セクキャバのパネル写真・写メ日記で指名が増える撮影のコツとは?

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
セクキャバのパネル写真・写メ日記で指名が増える撮影のコツとは?

セクキャバのパネル写真や写メ日記は、指名率に直結する重要なコンテンツです。セクキャバで稼いでいる女性たちの多くは、パネル写真や写メ日記に力を入れています。
しかし、セクキャバで働き始めて間もない女性は、どのような写真を撮るべきか迷うことも多いでしょう。

実は、ちょっとした工夫をするだけで、指名が増える写真を撮ることが可能です。

そこで当記事では、セクキャバのパネル写真・写メ日記で指名が増える撮影のコツを紹介します。写真を通して指名を増やしたい女性には、必見の内容です。

1.セクキャバのパネル写真をNGにすることはできる?

結論から言うと、セクキャバのパネル写真はNGにできます。パネル写真を必ず撮影しなければならないという決まりはないため、ネット上での特定や個人情報の流出を防ぎたい場合は、パネル写真での顔出しをNGにしても問題ありません。写メ日記にも顔写真を投稿しなければ、さらに安心して仕事ができるでしょう。

ただし、少しでも指名を増やしたい場合は、なるべくパネル写真を掲載すべきです。セクキャバを利用するお客さんの多くは、パネル写真を見て好みの女性を指名します。
魅力的なパネル写真を掲載すれば、おのずと指名は増えるでしょう。

2.指名が増えるセクキャバのパネル写真を撮るコツ

パネル写真は、セクキャバの店頭やホームページなどに掲載される写真です。
パネル写真によってお客さんがセクキャバ嬢に抱く第一印象は変わるため、パネル写真が良いほど指名は増えます。
顔出しNGでも工夫次第で稼げますが、実際は顔出しするほうが効率的に稼ぎやすいことも事実です。

ただし、パネル写真は過度な修正をしないようにしましょう。過度な修正は実際に対面したときにお客さんをガッカリさせるため、マイナス効果です。

以下では、指名が増えるセクキャバのパネル写真を撮るコツを解説します。

2-1.バストを大きく見せる

セクキャバは、女性へのボディタッチを特徴とするお店です。女性とのスキンシップを目的に来店するお客さんも多いため、パネル写真のバストが大きく見えるほうが指名は増えます。

バストを大きく見せたいときは、以下のような写真の写り方を意識しましょう。

◯背筋を伸ばす
背筋を伸ばして胸を突き出すようにすると、バストは大きく見えます。 骨盤を内側に寄せて、堂々としたポーズを取りましょう。

◯腰を軽くひねる
腰を軽くひねると、ウエストとバストに差が生じ、バストが大きく見えます。

◯二の腕を体の後ろに置く
二の腕の細さに自信がない場合、二の腕をバストの横に置くとボディラインにメリハリが生まれず、逆にバストが小さく見えてしまいます。そのため、二の腕を体の後ろに置いて見えないようにし、バストのみを強調しましょう。

◯脇を締めて胸を寄せる
脇を締めると谷間ができ、バストが大きく見えます。女性の谷間が好きなお客さんは多いため、積極的に脇を締めて胸を寄せましょう。

2-2.きれいなボディラインを演出する

きれいなボディラインは、女性らしさの象徴です。胸だけでなくボディラインも強調すると、指名はさらに増えます。また、スタイルに自信がない女性でも、写真の撮り方次第で体のシルエットをきれいに見せることは可能です。

きれいなボディラインを演出するためには、以下のような写り方を心がける必要があります。

◯体の向きを斜めにする
体を斜めに向けると、ウエストラインにメリハリが生じ、細く見えます。体を斜め向きにするときのコツは、前側の肩を少しだけ下げることです。プロのモデルも実践している方法であるため、積極的に取り入れましょう。

◯振り向くポーズを取る
振り向くポーズはウエストが捻られるため、実際よりも細身に写ります。
カメラ側の肩を少し下げると、もっときれいに写りやすいです。

◯奥の足を一歩下げる
奥の足を一歩下げることでも、全体のシルエットにメリハリができ、きれいなボディラインを演出できます。体の向きを斜めにしつつ、足を一歩分だけ動かして写真を撮ってもらいましょう。

2-3.衣装や下着を工夫する

衣装や下着も、お客さんの男心を刺激する要素です。
以下のポイントを意識したうえで、お客さんに喜んでもらえる衣装や下着を選びましょう。

◯衣装:自分の長所を強調する
衣装は自分の長所を強調し、体をよりきれいに見せる服を選びましょう。例えば、バストが大きい人は胸元が露出した衣装、脚が長い人はスカートやストッキングなどです。自分の長所がわからない場合は、男性スタッフに相談してもよいでしょう。

◯下着:清楚系を選ぶ
男性の好みはさまざまですが、清楚系は王道で人気です。
白や薄い青、ピンクなど、清楚なイメージを与える色の下着を身に付けましょう。

3.指名が増えるセクキャバの写メ日記を撮るコツ

写メ日記とは、セクキャバで働く女性が投稿する写真付きのブログのことです。
お客さんの多くは、パネル写真だけでなく写メ日記も事前に確認してから女性を指名します。そのため、指名を増やすには写メ日記の更新は欠かせません。

写メ日記で指名を増やすコツは、お客さんが求める写真=顔や体の写った写真を投稿することです。お客さんの男心を刺激する写真を撮ると、さらに指名につながりやすくなります。

写真の撮り方に迷ったら、以下のポーズを試してみてください。

◯鏡で全身を写す
鏡を使うと、ボディライン全体を写しやすいです。腰を捻ってウエストの細さを強調したり、振り向くポーズでヒップラインを強調したりすると、きれいな写真が撮れます。

◯M字開脚
M字開脚は男性を興奮させやすいポーズです。
局部は手で隠して、セクシーさを演出しましょう。

◯手ブラ
手ブラも男性から人気の写真の撮り方です。脇を締めて谷間を作り、バストを強調しましょう。上側からだけでなく、下側から撮る「下乳」も色気が出ます。

◯甘えん坊ポーズ
甘えん坊ポーズは、床に膝をつけ、上目遣いでカメラを見るポーズです。顎を少し引くと、幼さや可愛らしさを強調できます。また、スマホを持っていない側の手を後ろに引くと、細身に写りやすいです。

◯体育座りポーズ
体育座りポーズは、その名の通り体育座りをするポーズです。膝をくっつけ、少し内股を意識するとセクシーな写真が撮れます。ボディラインを細く見せたい場合は、スマホを持っていない側の手を大きく後ろに引き、肩を下げ気味にしましょう。

◯猫ポーズ
猫ポーズは、四つん這いになって斜め上方向にあるカメラを見るポーズです。つま先立ちになり、ヒップを上に持ち上げると、セクシーな写真が撮れます。お腹は凹ませつつ、片手で胸をギュッと押さえつけてください。難易度は高いですが、バストが大きく写りやすいことが猫ポーズの魅力です。

4.指名が増える写真を撮れるお店を選ぶことが稼ぐためには大切

写真で指名を増やすためには、撮り方を工夫することはもちろん、良い写真が撮れるお店を選ぶことも大切です。

セクキャバには、宣材写真に力を入れているお店と、入れていないお店があります。
宣材写真に力を入れているお店は、ちゃんとしたスタジオや機材を用意しているため、自分が魅力的に見える良い写真が撮れます。
また、宣材写真に力を入れているお店は、働いている女性を適当に扱いません。女性一人ひとりの指名増加に熱心に取り組んでくれるため、人材を大事にしていると言えます。

良い写真が撮れるセクキャバのお店を探したいときは「キャバイト」がおすすめです。
キャバイトはセクキャバに特化した求人サイトであり、全国の求人情報が多数掲載されています。また、体験入店の段階で祝い金がプレゼントされるため、ちょっとしたお小遣い稼ぎができることも特徴です。

キャバイトの利用料は無料のため、まずは会員登録をして求人をチェックしてみましょう。

まとめ

セクキャバのパネル写真・写メ日記は、撮り方ひとつで自分をよりきれいに見せることが可能です。ポーズやカメラの角度を工夫するだけでも、写真に大きな違いが出ます。「自分は容姿が悪いから指名が取れない」と諦めず、パネル写真・写メ日記を活用した集客に力を入れましょう。

また、写真の撮り方を工夫するだけでなく、きれいな写真を撮ってくれるお店を選ぶことも大切です。キャバイトで自分に合ったお店を選び、セクキャバで効率的に稼ぎましょう。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP