セクキャバのサービスはどこまで?自分に合ったお店の選び方も紹介!

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
セクキャバのサービスはどこまで?自分に合ったお店の選び方も紹介!

セクキャバは、他のナイトワークと比べて過激なサービスを提供する必要がない上、仕事内容が似ているキャバクラよりも高収入を得られることで人気です。そのため、セクキャバで働きたいと考えている方は少なくありません。

しかし、過激なサービスをする必要はないとはいえ、どこまでサービスをするのか分からず、応募をためらっている方もいるでしょう。

そこで今回は、セクキャバの主なサービス内容や、許可されているサービス・禁止されているサービスについて徹底解説します。 セクキャバにおける接客マナーやプレイの流れ、自分に合ったセクキャバ店の選び方の他、セクキャバの求人を探す際におすすめの求人サイトについても紹介するため、セクキャバに興味のある方やこれから働きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.セクキャバの主なサービス内容

セクキャバとはセクシーキャバクラのことで、男性からの軽いタッチをOKとしているお店です。基本的な仕事内容はキャバクラと似ていますが、キャバクラにはないサービスを提供していることから、キャバクラよりも高収入を狙いやすい業種といえます。

セクキャバで提供している基本サービスは、下記のとおりです。

  • ・キス
  • ・ダウンタイム
  • ・ショータイム

キスのサービスを提供しているかどうかは、お店によって異なります。

セクキャバには、会話だけでなく恋人のようなことも楽しみたいという男性が来店するため、男性から触れられることに抵抗のない方に適したお仕事といえるでしょう。

1-1.セクキャバのサービスはどこまでOKなの?

ソフトなタッチをOKとしているセクキャバにも、禁止されているサービスがあります。
一般的にセクキャバで許可されているサービスと、禁止されているサービスは、下記のとおりです。

OKサービスNGサービス
  • ・キス(お店による)
  • ・上半身へのタッチ
  • ・お尻・太ももなど下半身へのタッチ
  • ・肌に直接タッチ
  • ・性器へのタッチ
  • ・手コキ・フェラなどの抜きサービス
  • ・店外デート

どこまでOKとしているかは、お店によって異なります。 セクキャバでは、上半身であればお触りOKとしているため、太ももやお尻へのお触りは禁止されていると思われがちです。しかし、お店によっては、服の上からであればOKといった形で太ももやお尻へのお触りを許可しているところもあります。

このように、上記でNGとしているサービスを提供しているお店もあるため、店選びの際は求人情報だけでなく、お店のホームページでも事前にサービス内容について確認しておくことが大切です。

2.セクキャバにおける接客マナー・プレイの流れ

ここでは、セクキャバにおける接客マナーとプレイの流れについて具体的に解説します。

セクキャバは、キャバクラと同様に接客業です。そのため、お客さんと接する際は接客マナーを守り、失礼のないように対応する必要があります。

セクキャバにおける接客マナーには、主に下記のものが挙げられます。

  • ・グラスが空になるよりも前に、新しいお酒を用意する
  • ・灰皿に吸い殻や灰が溜まってきたら新しいものに取り替える
  • ・お客さんが煙草を出したら火を着ける

上記の他にも、お客さんに満足感を与えるため、「お客さんのプライベートに深く入り込まない」「他人の悪口を言わない」などトーク面でのマナーやルールも押さえておきましょう
また、中には飲酒で横暴気味になったり、提供していないサービスを強要してきたりするお客さんもいるため、柔軟に対応できるスキルを身に付けておくことも重要です。

次に、セクキャバにおけるプレイの流れを説明します。
セクキャバでは、基本的に下記のような流れでプレイを進めます。

  • ①会話を交えながらソフトなキスをする
  • ②恋人同士のような雰囲気を楽しんでもらいながら会話をする
  • ③上半身のソフトタッチなど、セクキャバならではのサービスを楽しんでもらう

セクキャバでは、お客さんとの会話が落ち着いてきたらキスやボディタッチなどのメインサービスに移り、お店によってはダウンタイムやショータイムといった10分間のサービスを行います。

ただし、上記で示したプレイの流れは、あくまで一例です。お客さんによってサービスの流れは変わる上、提供しているサービスの内容によってはキャストである女の子側がお客さんの膝の上に座ってサービスを行うこともあります。

3.自分に合ったセクキャバ店の選び方

セクキャバはサービス内容によって、ソフト系と一般系の2つに分けられます。自分に合ったサービス内容のセクキャバ店で働くためにも、セクキャバのタイプについて把握しておくことが大切です。

ここでは、ソフト系と一般系のセクキャバの特徴とメリット・デメリットを紹介します。どのサービスが自分に合っているのか分からないという方は、ぜひ当項目をチェックし、自分の働き方に適したお店を見つけてください。

3-1.ソフト系ならいちゃキャバ

「ソフトサービスを提供しているお店で働きたい」「あまりハードなサービスをしたくない」という方は、いちゃキャバがおすすめです。

いちゃキャバとは、いちゃいちゃキャバクラの略で、名前のとおりお客さんといちゃいちゃすることがメインです。また、キスのサービスもNG行為となっているため、お客さんと過度に触れ合うことなくお仕事をすることができます。

恋人同士のように手を繋いだり、腕を組んだりといったソフトなサービスのみを提供しているお店のため、ナイトワークが未経験の方や経験の浅い方にもおすすめのお仕事です。

ただし、いちゃキャバはキャバクラに近いお仕事であるため、密着接客が必須となっているお店も少なくありません。

3-2.一般系ならセクキャバ

「男性に触られることに抵抗がない」「しっかり稼ぎたい」という方は、一般系のセクキャバがおすすめです。

一般系のセクキャバは、前述したように上半身へのタッチといったややハードなサービスを含む分、指名料やドリンク料のバック率が高めに設定されています。通常のキャバクラよりも高収入を狙える上、時給制のため安定して収入を得られるため、性的サービスはしたくないけれどしっかり稼ぎたい方にうってつけのお仕事といえます。

ただし、セクキャバは午後19時~午前1時までなど、営業時間が限定されているため、日中に働くことはできません。
また、求人を掲載している店舗の地域も限定されており、必ずしも住まいの近くや隣県にあるとは限らない点にも注意が必要です。

4.求人を探すならセクキャバ専門のサイトを利用しよう!

セクキャバの求人を探す際は、セクキャバに特化した求人サイトを活用しましょう。セクキャバを専門に取り扱っている求人サイトを利用することで、自分のライフスタイルや希望する条件に沿った店舗を見つけることができます。
また、条件の絞り込み機能があるなど、詳細情報を設定して検索をかけられる求人サイトを利用すれば、体験入店ありの店舗を見つけることも可能です。

優良店の求人を揃えているセクキャバ専門の求人サイト「キャバイト」には、下記のような特徴があります。

  • ・エリアから求人を探せる
  • ・メールアドレス非公開のままで質問・応募できる
  • ・体験入店祝い金をもらえる

キャバイトは、エリアごとに求人をまとめており、自分が働きたいエリアで求人が出ているかをひと目で把握できるため、求人探しに時間を費やすことなく簡単に求人を探すことができます。

キャバイトではメールアドレス非公開のままで、気になるお店に質問したり応募したりすることができます。また、いきなり電話で連絡する必要もないため、連絡先を教えることに抵抗のある方や周囲に知られたくない方にとっても有難いシステムです。

体験入店をする場合、交通費や雑貨などの出費があります。キャバイトでは、このような出費を抑えるため、キャバイトから体験入店をした女の子に対して祝い金をプレゼントしています。
体験入店祝い金は銀行振込となりますが、サイト名や仕事内容がバレないよう対策してくれるため、安心して受け取ることが可能です。

この他にも、会員になることで最新の情報を受け取れるなど、キャバイトにはさまざまな魅力があります。セクキャバの求人を探す際は、ぜひ登録無料のキャバイトの利用を検討してみてください。

まとめ

セクキャバのサービス内容は、上半身へのタッチといったソフトなもので、他のナイトワークのように性的サービスを行う必要がありません。ただし、お店によって提供するサービスは異なるため、求人に応募する際はサービス内容について事前に確認することが大切です。

セクキャバでは恋人のようなサービスも行いますが、キャバクラと同様でお酒を飲みながら雑談をすることもお仕事の一つです。そのため、サービスの提供に力を入れるだけでなく、接客マナーについても把握しておきましょう。

セクキャバには、ソフト系と一般系の2種類があります。自分に合ったセクキャバ店がどちらなのか分からない場合は、体験入店ありのお店を探せる求人サイト「キャバイト」を活用しましょう。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP