セクキャバはスタイルが良くないと採用されない?応募時のコツを紹介

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
セクキャバはスタイルが良くないと採用されない?応募時のコツを紹介

セクキャバで働きたいものの、自身のスタイルがネックとなり応募をためらっている人もいるのではないでしょうか。セクキャバで働く場合、もちろんスタイルも重視されますが、スタイル以外にも重視される点があります。

当記事では、セクキャバ店が求めている女の子の特徴から、面接に受かるためのコツ、自分に合ったセクキャバ店を見つける方法までを解説します。
セクキャバで働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.セクキャバ店が求めている女の子の特徴

セクキャバで働くためには、まずはセクキャバ店が求めている女の子の特徴を把握することが大切です。求められている女の子はどのようなタイプであるのかを知ることで、自分に合ったお店を見つけることができます。

では、セクキャバ店が求めている女の子の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、セクキャバ店で採用されやすい女の子の特徴を2つ紹介します。

1-1.話し上手・聞き上手

セクキャバの仕事内容はキャバクラと似ており、席を盛り上げる会話力やコミュニケーション能力が重要となります。

セクキャバに来店するお客さんは、女の子と話したり、一緒にお酒を飲んだりすることが目的です。そのため、席を盛り上げてくれる話し上手な女の子や、日頃の疲れやストレスを癒してくれる聞き上手な女の子は、お店が求める人材といえます。

1-2.ボディタッチに抵抗がない

2つ目の特徴は、ボディタッチに抵抗がないことです。

セクキャバはセクシャルキャバクラであるため、通常のキャバクラにボディタッチなどの軽いサービスが付加されます。仕事中はお客さんからのボディタッチを受けることとなるため、男性に触られることに抵抗がある人には向いていません。

積極的に男性とのイチャイチャを楽しめ、ボディタッチを嫌がらないノリの良い女の子も、お店側が求める人材だといえます。

2.セクキャバの面接に受かるためのコツ

次に、セクキャバの面接に受かるためのコツを紹介します。

「応募内容に嘘を書かない」「時間に遅刻をしない」といったことは基本的なことですが、スタッフを管理しなくてはならないお店側としては重要視するポイントです。

面接を受ける際は、誠実さやルールを守ることをアピールするようにしましょう。

2-1.応募内容に嘘を書かない

セクキャバに応募する場合、年齢や連絡先の他にもスリーサイズや応募写真など容姿に関する情報を載せます。

応募時に良い印象を与えることができても、面接を受ける際には嘘であることがすぐにバレます。嘘がバレた時点で不合格となるケースもあるため、応募内容に嘘は書かないようにしましょう。

万が一、面接の場で嘘がバレなかったとしても、働いていくうちに綻びが出始め、嘘を重ねてごまかさなければならないことが多々出てきます。

不都合なことがあっても正直に伝えたほうが、長期的な信頼関係も築くことができます。

2-2.面接の時間に遅刻しない

面接は、スタッフが仕事中に時間を作ってくれてはじめて行うことができます。面接時間に遅刻するということは、相手の時間に対しての敬意が欠けていると思われかねません。

また、面接の時間に遅刻した場合、勤務時も同じように時間にルーズなのではないかと思われる可能性もあります。 セクキャバはシフト制・時給制で働くため、面接の時間を守れないと仕事の時間も守れないと見なされ、不合格となる確率が高まります。

どうしても面接の時間に間に合わない場合は、事前に電話やメールで遅れる旨を伝えるなど、誠実な対応を心がけてください。

3.自分に合ったセクキャバ店を見つける方法

セクキャバで快適に働くためには、自分に合ったセクキャバ店を見つけることが重要です。セクキャバはお店ごとに特徴があり、お店によっては客層や待遇などが大きく異なります。

最後は、自分に合ったセクキャバ店を見つける方法を紹介します。理想の働き方がある人や、セクキャバ店で楽しく収入を得たい人は、ぜひ当項目をチェックしてください。

3-1.①自分のキャラを分析する

自分に合ったセクキャバ店で働くためにも、まずは自分のキャラを分析しましょう。

一般的なキャバクラと同じで、セクキャバにもさまざまなタイプのお店が存在します。巨乳系・ぽっちゃり系・人妻系・ギャル系など、お店ごとにコンセプトがあるため、まずは自分がどのタイプであるかを把握することが大切です。

自分の強みを最大限発揮できるお店であれば、ストレスを感じることなく働ける上、お客さんからの人気を獲得しやすくなります。

無理なく自然体で働くためにも、自分のキャラを分析しましょう。

3-2.②キャラに適したコンセプトのお店についてチェックする

自分のキャラとお店のコンセプトが合っているかは、とても重要です。

例えば、クールなお姉さんキャラであるにもかかわらず、ロリ専門のお店に面接に行ったとしましょう。仮に面接に受かったとしても、正反対のキャラであるため自分をごまかしながら働かなくてはなりません。

また、自分のキャラを偽って働いても、なかなか稼げないといった事態に陥る可能性もあります。なぜなら、お客さんはロリ系の女の子を求めて来店しているためです。 見た目がお姉さんキャラであった場合、なおさらお客さんの期待に沿うことができず、思うように稼ぐことができないでしょう。

求人情報を探す時点で、ざっくりとでも自分のキャラに合ったお店を絞り込むことで、上記のようなお店とのミスマッチを防ぐことができます。

3-3.③体験入店が可能なお店に応募する

体験入店(体入)が可能なお店に応募することでも、自分に合ったお店であるかを判断することができます。

体験入店は、多くのお店が実施しています。求人情報に体験入店に関する記載がない場合も、事前に電話で確認すれば、体験入店として扱ってくれるお店も少なくありません。

体験入店のメリットは、お店の雰囲気や客層、働いている女の子について自分の目で確認できる点です。お店の環境を知ることができる上、仕事を体験した後で入店するかどうかを決めることができるため、とくに業界未経験者におすすめの方法といえます。

体験入店をする際は、給料の支払い方法・勤務時間・送迎の有無・アリバイ対策の有無などについてもチェックしておきましょう。

4.体験入店が可能なお店を探すなら?

前述したように、体験入店ができるお店は多数あります。そのため、とくに初心者の場合は、何を重視してお店を探せば良いか分からないという人もいるでしょう。

自分のキャラに合う、かつ体験入店が可能なお店を探す際は、お店の詳細まで確認できる「キャバイト」を利用することがおすすめです。キャバイトは、全国のセクキャバ求人が掲載されており、エリアごとに求人を探すことができます。

また、こだわりの条件からお店を探すことができることも特徴です。 こだわり条件には「全額日払いOK」「送迎の有無」「寮や託児所の有無」「35歳以上可」などがあり、自分の希望に沿ったお店を見つけることができます。

他にも、掲載されているお店に体験入店をしたら、女の子にお祝い金がプレゼントされるシステムがあります。

キャバイトでは、お店選びや求人への応募で不明点や不安があれば、窓口に問い合わせることができるなど、サポート体制もしっかりしているため、安心して求人を探せるでしょう。

まとめ

セクキャバは一般的なキャバクラと比べて、ボディタッチなどの軽いサービスがあるため、応募時にスタイルのことを気にすることは自然な流れです。 もちろんスタイルが良いことは採用につながりますが、セクキャバ店では話し上手・聞き上手な女の子や、ボディタッチに抵抗がないノリの良い女の子を求めています。

セクキャバの面接で採用されるためには、応募内容に嘘をつかず、面接時間など決められた時間を守ることがポイントです。基本的なルールを守れる女の子は印象が良く、面接に受かりやすくなります。

また、自分に合ったコンセプトのお店であることも、面接での採用率を上げるためには重要なポイントです。 自分に合ったコンセプトのお店を探す際は、ぜひキャバイトの利用を検討してみてください。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP