セクキャバで終電あがりする方法|おすすめの求人サイト

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
セクキャバで終電あがりする方法|おすすめの求人サイト

昼職や学生生活とセクキャバの両立を図るため、終電あがりの希望を持つ女性は少なからず存在します。では、終電あがりを行うためには、どのようなポイントからお店探しを行えば良いのでしょうか。

当記事では、終電あがりができるセクキャバの探し方と、おすすめ求人サイトを紹介します。ライフスタイルに負担をかけない働き方で高収入の実現を図るためのヒントとして、ぜひ当記事を活用してください。

1.セクキャバで終電あがりはできる?

終電あがりとは、電車やバスの終電時間に間に合うように退店時間の調整を行い、他の女性よりも早い時間に帰宅する働き方を意味します。 電車やバスの乗り継ぎを要する女性の場合は、退店時間を22時や23時に設定し、電車の駅やバス停に向かうことが一般的です。

夜営業のセクキャバ・キャバクラの多くは、19時や20時に開店して、深夜0時や1時に閉店します。22時や23時は店内が最も活気づき、数多くの女性の確保が不可欠である時間帯です。

終電あがり希望の女性は、多くの集客が見込まれる時間帯の勤務が困難であるため、難色を示すお店も存在します。

また、特定の女性の要望を受け入れることは、セクキャバの経営者にとってリスクです。他の女性の不満をあおり、女性同士のトラブルを招いてしまうケースもあります。

そのため、セクキャバの求人担当者は、安易な判断を行うことが不可能です。たとえ「終電あがり可」といった記載を行うセクキャバでも、もっと遅くまで働けないか勤務時間の交渉を受ける可能性が否めません。

もちろん、セクキャバで終電あがりを行うことは、女性のライフスタイルに応じた働き方として検討できる選択肢の1つです。しかし、「終電あがりの要望を無理に通すことは難しい」といった認識を持ち、働き方の検討を行うことをおすすめします。

2.終電あがりはお店に敬遠されるケースが多い

お店が終電あがり希望の女性の採用に難色を示す理由は、女性同士のトラブルを防ぐこと以外にも存在します。たとえば、下記のような理由から、終電あがりの女性が敬遠される傾向にあります。

①人件費の浪費を招くリスクを伴うため

お店側は、終電時間を過ぎて働くことが可能である女性の確保を行うことが理想です。人数合わせとして終電あがり希望の女性の採用を行っても、人件費の浪費を招くリスクがあります。

②早上がりの依頼や時給カットを行う事態を避けるため

人件費の浪費が続くと、暇な日に早上がりを打診する・時給を下げるといったコスト削減対策を検討しなければなりません。終電帰り希望の女性はコスト削減対策を行う際のターゲットに上るリスクが高く、目標の給料水準を達成できないケースがあります。

セクキャバとセクキャバで働く女性は、「持ちつ・持たれつ」の関係の構築を行うことが理想です。終電あがりの要望を無理に通すことは避け、自分自身にとって働きやすい環境のセクキャバを探しましょう。

3.セクキャバで終電あがりする4つの方法

終電あがり希望の女性が敬遠される傾向は否めないとはいえ、受け入れを行うお店も実際には存在します。

では、終電あがりの希望の女性も歓迎されるセクキャバを探すためには、どのような視点から求人探しを行えば良いのでしょうか。

ここでは、終電あがりする方法を4つ紹介します。

3-1.送迎を利用して早めに帰宅する

公共交通機関の利用にこだわりを持たない人は、送迎に対応するセクキャバを選び、閉店時間まで働くことを検討しましょう。 お店と自宅の距離や閉店時間によっては、「閉店時間までの勤務・送迎で帰宅する方法」と「終電あがりを行い、電車で帰宅する方法」で、帰宅時間が変わらないケースがあります。

送迎無料のセクキャバでは、交通費の節約を図ることも可能です。 自宅までの距離や時間帯によって送迎代が変わるセクキャバも存在するため、求人応募前の問い合わせや面接で送迎代の確認を行い、自分自身にとって都合の良いシステムのお店を選択しましょう。

3-2.繁華街から外れたところにあるお店で働く

繁華街から外れたエリアに位置するセクキャバを選ぶことも、1つの方法です。郊外のセクキャバは柔軟な働き方を認めるお店が比較的多く、終電あがり希望の女性も歓迎されるケースがあります。

郊外にあるセクキャバの中から応募先の絞り込みを行う際には、下記のポイントに注目しましょう。

  • ・在籍女性の生の声が記載されているか
  • ・スタッフの雰囲気は良いか
  • ・シフトの自由度は高いか
  • ・早番・遅番のシフト制を採用しているか
  • ・他のお店と比較して閉店時間が早めに設定されているか

郊外のセクキャバの中には、遠方地域への送迎に対応しているお店が存在します 都心部に居住する女性は、「閉店時間の早いセクキャバでラストまで勤務を行い、送迎で帰宅する」といった方法の検討を行うことも一案です。

3-3.閉店時間が早めのお店で働く

セクキャバの営業時間の表記は、「オープンからラスト」といったように曖昧な表現を使うケースも存在します。求人を探す際は閉店時間の確認を行った上で、早い時間帯に集客のピークが訪れるセクキャバを選択しましょう。

自宅までのアクセスが悪く、終電時間が著しく早い人は、昼営業のセクキャバの検討を行うことも一案です。昼営業のセクキャバでは、飲食店などのアルバイトを行う場合と同様の時間帯に、高収入を目指せます。

3-4.「終電あがりOK」と提示している求人を選ぶ

求人を探す際、まずは「終電あがりOK」と提示しているかどうかを確認してください。 終電あがりOKの求人では、終電あがりの希望を聞き入れてもらいやすい傾向にあります。

希望の求人を見つけたら、体験入店レポートやお店の口コミ評判に目を通した上で、下記のポイントをチェックしましょう。

  • ・スタッフの対応が良く、在籍女性の意見を積極的に受け入れてくれる雰囲気がある
  • ・女性同士の仲が良く、助け合いの雰囲気がある
  • ・短時間勤務の女性も無理なく働くことができる環境である

女性同士の仲が良いセクキャバでは、終電あがりの申し出を行うことに対するストレスを感じにくく、自分自身のペースで出勤を行うことが可能です。 また、短時間勤務を認めるセクキャバも終電あがりの申し出を行いやすくなっています。

4.終電あがりできるセクキャバを探すなら?

終電あがりできるセクキャバを探す際には、セクキャバ専門の求人サイト「キャバイト」の利用がおすすめです。 キャバイトは、以下のような強みを持っています。

①ウソ時給・ウソ待遇の記載なし
「実情以上の体入時給・入店時給・保証給与の提示」「サービス内容がソフトであるかのように偽る」といった、虚偽情報の掲載を行いません。そのため、サイト内の情報の信頼度が高く、入店後のミスマッチを予防できます
②連絡先非公開で問い合わせ可能
メールアドレス非公開のままで問い合わせを行い、採用担当者とやり取りを行うシステムが存在します。経験者はもちろんのこと未経験の女性も、不安なく問い合わせを行うことが可能です。
③在籍女性の本音・体験談を多数掲載
キャバイトのスタッフは、実際にセクキャバへ足を運び、在籍女性や採用担当者に対するインタビューを行っています。在籍女性の本音や体験入店の体験談といった、生きた情報の確認を事前に行うことで、自分自身にとって働きやすいセクキャバの絞り込みが可能です。

無料会員登録を行うと、求人を掲載しているお店の最新情報を受け取ることが可能です。仕事探しを始める前に会員登録を行い、効率的に情報を収集しましょう。

まとめ

今回は、セクキャバで終電あがりを希望する女性に向けて、終電あがりをする方法を紹介しました。

セクキャバで終電あがりをするためには、送迎を利用することがおすすめです。 お店に送迎サービスがない場合は、繁華街から離れたところにあるお店や、閉店時間が早めのお店で働くと良いでしょう。

また、「日払いOK」「短期勤務OK」「完全自由シフト制」といった終電あがり以外のメリットも含め、総合的な判断を行うことが大切です。

セクキャバ専門の求人サイト「キャバイト」では、会員登録をすることで求人を掲載しているお店の情報を受け取ることができます。求人を探す際は、ぜひキャバイトを活用してみてはいかがでしょうか。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP