おっパブとランパブの違いは?高収入を稼げるのはどっち?

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

おっパブとランパブの違いは?高収入を稼げるのはどっち?

おっパブとランパブはセクシー系のキャバクラであり、短時間で高収入を得られるとして女性から人気の仕事です。それぞれ共通する部分もありますが、サービス内容などに違いがあるため、どのような仕事なのかあまりわからないという人は多いでしょう。

当記事では、おっパブとランパブの共通点や違いをわかりやすく解説します。
失敗しないお店選びの方法や、おすすめの求人サイトも紹介しているため、おっパブやランパブの仕事に興味がある人は最後までチェックしてみましょう。

1.おっパブ・ランパブとは?

そもそもおっパブ・ランパブがどのようなお店なのか、あまり知らない人もいるでしょう。 おっパブ・ランパブの概要は下記の通りです。

○おっパブ

おっパブは、ツーショットキャバクラやセクキャバ(セクシーキャバクラ)とも呼ばれ、キャバクラのように接客しながら、お客さんとイチャイチャしたり密着したりします。

○ランパブ

ランパブは「ランジェリーパブ」の略で、女性が下着姿で接客します。

おっパブ・ランパブは、有名店や人気店でも素人の女性が働いていることが多く、未経験者も働きやすい仕事です。

1-1.おっパブとランパブの共通点

おっパブとランパブには、以下のような共通点があります。

○料金システム

おっパブとキャバクラの料金システムは、キャバクラと同じように「1セット○○分○○円」というスタイルが基本です。フリードリンク制でセット料金に飲み放題が含まれている場合がほとんどですが、お店によってはドリンク代が別料金のところもあります。

○給料システム

おっパブ・ランパブは時給制です。基本給に指名料やドリンクバックなどの歩合給が上乗せされることも共通しています。

○サービス内容

おっパブもランパブも風俗店ではないため、男性を射精へ導くような性的なサービスは提供しません。

○接客スタイル

おっパブとランパブのどちらも、お客さんの横に座ってお酒を飲みながら会話を楽しむことが基本の接客スタイルです。一般的なキャバクラよりも、お客さんに密着して接客することが特徴です。

2.おっパブとランパブの違い

おっパブとランパブは共通点も多いですが、異なる点もいくつかあります。
おっパブとランパブの違いを理解していないと、いざ働き始めたときに戸惑うかもしれません。特にサービス内容には大きな違いがあるため、事前にしっかりと調べておきましょう。

ここからは、おっパブとランパブの違いについて解説します。

2-1.【衣装】ドレスを着るか下着姿になるか

おっパブとランパブの大きな違いのひとつが衣装です。

おっパブの場合、衣装は一般のキャバクラのようなドレスを着用します。
お店のスタイルやイベントなどによって、制服や水着などのコスプレで出勤することもあります。

ランパブの衣装は下着です。もともと着ている衣装を脱ぐのではなく、下着そのものが衣装となるため、店内では常に下着姿で接客します。

2-2.【ダウンタイム】おっパブは密着する時間がある

ダウンタイムとは、お客さんと女性キャストが密着できる時間帯のことです。サービスタイムやルーレットタイム、お楽しみタイムなど、お店によってダウンタイムの呼び方は異なります。ダウンタイムは、おっパブには存在し、ランパブにはないシステムです。

ダウンタイムになると、キスや胸へのタッチなど、セクシーな接客を行います。ヌキのような性的サービスはありませんが、ハード系セクキャバのようなおっパブでは、ダウンタイム中のみ下半身タッチがOKというケースもあります。

おっパブで働く際は、ダウンタイム中の接客が自分のできる範囲のサービス内容なのか必ず確認しましょう。

2-3.【お触り】ランパブはタッチNGが多い

ランパブは下着姿での接客が売りとなりますが、女性キャストへのタッチはNGというお店が多い傾向にあります。おっパブのようなダウンタイムや密着サービスもありません。
そのため、女性と恋人のような濃密な時間を過ごしたいというお客さんはおっパブを選ぶことがほとんどです。

ただし、お触りの有無に関してはお店によってルールが異なり、ランパブでもおっパブに近いサービスを提供しているところもあります。
ランパブで働く際は、お触りの範囲についてあらかじめ確認するといいでしょう。

なお、ランパブはお客さんからのタッチはNGですが、女性キャストからのタッチはOKというお店もあります。そういったお店では指名を取るために積極的にお客さんにタッチすることが求められますが、自分には難しいと思ったら、お触り完全NGの店を選ぶことをおすすめします。

3.おっパブとランパブの平均給与

おっパブとランパブは、どちらもセクシー系のキャバクラに分類されるため、平均給与は同ランクのキャバクラよりは高めです。お店のランクやエリアによっても異なりますが、おっパブとランパブの平均給与にそれほど大きな違いはありません。

おっパブとランパブの平均時給は、下記の通りです。

おっパブ 3,000〜8,000円
ランパブ 4,000~6,000円

おっパブの時給は、サービス内容によって変わります。おっパブではソフトよりもハードなサービスのほうが給料が高く、より過激なサービスを提供するお店ほど時給は高くなります。そのため、最高時給はランパブよりもおっパブのほうが高い傾向です。

ランパブは下着姿で接客することから、美しい容姿やスタイルを求められる傾向にあります。容姿やスタイルに自信がある場合は、おっパブより高時給でスタートできるため、ランパブは未経験でも稼ぎやすくなっています。

4.おっパブとランパブのどちらで働くべきか迷ったら?

おっパブとランパブには仕事内容や給与相場に大きな違いがないため、どちらで働こうか迷う人は少なくありません。おっパブとランパブのどちらで働くか迷った場合は、まず気になるお店についてしっかり調べましょう。

最後に、おっパブにするかランパブにするか仕事選びで迷ったときに、自分に合うお店を探す方法を解説します。

4-1.自分に合うサービスなのかネットで確かめる

おっパブとランパブは衣装やお触りの有無などに違いがありますが、お店によってもサービスの違いが曖昧です。おっパブとランパブのどちらで働くにしても、まずはネットでお店のホームページに掲載されている情報を確かめてみましょう。

ただし、細かいサービス内容については、お店のホームページだけではわからない部分もあります。

おっパブ・ランパブの詳細なサービス内容やお店の雰囲気を調べたいときは「店名 口コミ」で検索すると便利です。そうすることで、男性側からの口コミを通して、求人情報だけではわからないお店のサービス範囲を知ることができます。
さらに詳しくお店を知りたい場合は、気になるお店への体験入店もおすすめです。

4-2.キャバイトでおっパブの求人情報を探してみる

おっパブやランパブは全国にたくさんのお店があり、ネット検索だけで自分に合うお店を探すことは大変です。

おっパブやランパブの求人情報を調べたいときは、専門の求人サイトが役立ちます。
専門の求人サイトを使えば、自分の希望するお店のジャンルや勤務エリアを絞り込んで検索できるため、効率よく求人情報を調べることが可能です。

女性向け求人サイトの「キャバイト」では、おっパブやランパブの求人情報を数多く掲載しています。関東版・関西版・すすきの版など、エリアごとに全国の求人を見られるため、情報探しもスムーズです。サービス内容や待遇など、さまざまな情報も細かくまとめています。

おっパブやランパブの仕事探しはキャバイトでの検索が便利です。ぜひ使ってみてください。

まとめ

おっパブとランパブは、ナイトワークの中でも高時給で人気の高い仕事です。時給や仕事内容に大きな違いはありませんが、衣装やダウンタイム・お触りの有無が異なります。
ただし、おっパブとランパブはお店によって提供サービスが変わるため、求人応募の際はそれぞれの店舗のサービス内容をしっかり調べましょう。

ナイトワーク専門の求人サイト「キャバイト」では、おっパブやランパブの求人情報も多数取り扱っています。おっパブやランパブで働いてみたいと思っている場合は、キャバイトで自分に合う求人情報を探してみてください。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP