セクキャバ嬢のSNS活用術!集客につなげるコツ3選も公開!

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

セクキャバ嬢のSNS活用術!集客につなげるコツ3選も公開!

セクキャバ嬢が指名を集めるためには、お客さんへの営業が欠かせません。SNSの活用は、効果的な集客方法のひとつです。セクキャバ嬢はお客さんと連絡先交換もするため、SNSを活用しやすい仕事内容といえます。

しかし、SNSと一口に言ってもさまざまな種類があり、何を利用すればよいか悩んでいる人は多いでしょう。また、セクキャバ嬢がSNSを活用する場合、SNSによって集客に適している・適していないの違いがあることにも注意してください。

今回は、セクキャバ嬢におすすめのSNSや投稿すべき内容、集客につなげるコツを解説します。

1.セクキャバ嬢におすすめのSNSは2つ!

お客さんの指名獲得が収入につながるセクキャバ嬢にとって、SNSは効果的な営業ツールのひとつです。SNSは文章だけでなく写真や動画も投稿できるため、お客さんの「会いたい」と思う気持ちを高められます。

セクキャバ嬢が集客に活用するSNSとしては、以下の2つがおすすめです。

1-1.自然とファンが増える「Instagram」

写真がメインのInstagramは、セクキャバ嬢と相性がよいSNSです。個人のページに飛ぶと写真が一覧表示されるため、自撮りの写真を載せるだけで見た人にアピールできます。コメントは簡単な内容を1~2行添えるだけでもよく、文章を考えることが面倒な人や苦手な人にもおすすめです。

最近はInstagramを利用する男性も多く、Instagramに画像を投稿していると自然とファンが増えます。着ている衣装や構図などの特徴でハッシュタグを付け、全体公開で投稿すれば、より多くの人に見てもらえるでしょう。

また、Instagramは登録時に本名入力が必要なく、複数アカウントを持てるため、プライベート用・仕事用を分けて身バレのリスクを減らせることも魅力です。

1-2.投稿を一斉公開できる「LINEのタイムライン」

LINEのタイムラインは、投稿を一斉公開できるため、1回の投稿でLINE交換をした相手全員にアプローチできることがメリットです。セクキャバ嬢がお客さんと積極的にLINE交換することで、リピーター作りに役立てることができます。

ただし、LINEのタイムラインはお客さんが「いいね」を押すと、「○○がこの投稿を気に入っています」といいねが自動シェアされる点に注意してください。自動シェアされるとお客さんがLINE交換した相手全員に伝わってしまうため、セクキャバ通いを隠したいお客さんの迷惑となってしまいます。どうすれば「いいね」の自動シェアを解除できるのかお客さんに教えてあげると、お客さんに喜んでもらえるでしょう。

2.セクキャバ嬢に適していないSNSは?

Facebookは知名度が高いSNSであるものの、写真よりも文章がメインのSNSであるため、セクキャバ嬢には向いていません。

また、Facebookは実名登録が必要であり、複数アカウントの取得が難しいこともセクキャバ嬢に向かない理由です。実名登録が必要なSNSは身バレを避けたいセクキャバ嬢にとって使いにくく、お客さんにとってもセクキャバ通いがバレるリスクがあります。

さらに、Facebookはアカウントトップに写真一覧が表示されず、閲覧するためにはメニューから飛ばなくてはなりません。写真でアピールしたいセクキャバ嬢とFacebookは相性がよくないといえます。

3.必見!セクキャバ嬢がSNSに投稿すべき内容

セクキャバ嬢がSNSを集客に活用する際は、ただ何でも投稿すればよいわけではありません。おすすめのSNSが写真を見せられることに重点を置いていたように、お客さんの注目を集める写真を投稿することが大切です。

ここからは、セクキャバ嬢がSNSに投稿すべき内容を2つ紹介します。

3-1.男性が喜びそうなセクシーな写真

セクキャバ嬢の定番といえる投稿が、男性が喜びそうなセクシーな写真です。セクキャバに通う男性は女の子のセクシーな姿を見たいと考えているため、セクシーな写真でアピールすると指名につなげられます。SNSの利用規約に引っかからないよう注意しつつ、胸元が見えそうな角度の私服姿や、水着・ドレス姿などの写真を投稿しましょう。

セクシーな写真を撮るときは、背筋を伸ばして腰は軽くひねり、脇を締めて谷間を強調する「バストを大きく見せるテクニック」がおすすめです。顔出しOKの場合は、写真の中心に顔を置き、カメラ目線でアピール力を増しましょう。顔出しNGの場合は顔を手や画像加工で隠し、ボディラインを写真の中心に置いてください。

3-2.ギャップを感じさせる日常の写真

セクキャバで働いている写真以外に、日常のプライベートな時間を過ごしている写真もおすすめです。男性客はセクキャバで働いている姿しか知らないため、日常の写真にギャップを感じてくれます。セクキャバ嬢の新たな一面を発見した男性客は、もう一度会いたいと考えてくれるでしょう。

日常の写真を投稿するときは、男性が女の子に求めるかわいらしさをアピールできる話題がおすすめです。たとえば、「美容院で髪型を変えました」「女友達とランチ中」のように、女の子らしさ・かわいらしさをイメージさせる写真を投稿しましょう。

ただし、日常の写真ばかり投稿していると、ギャップを感じさせにくくなってしまいます。普段はセクシーな写真を投稿して、たまに日常の写真も投稿するといった使い方を意識してみてください。

4.セクキャバ嬢がSNSで集客につなげるコツ3選

SNSを使って効果的に集客するためには、投稿方法や投稿内容を工夫する必要があります。中には、やってしまうと逆効果になる、避けるべき投稿内容もあります。SNSをうまく活用したい人は、あらかじめ把握しておきましょう。

最後に、セクキャバ嬢がSNSで集客につなげる3つのコツを紹介します。

4-1.適度な頻度で継続して投稿する

プライベートでSNSに登録している人の中には、1日に何度も投稿する人もいるでしょう。しかし、1日に何度も投稿することは、セクキャバ嬢がSNS集客する上で避けるべきです。

お客さんはセクキャバ嬢の投稿を楽しみに待ち、新しい投稿を見ることで「また会いたい」と考えます。1日に何度も投稿するとお客さんが楽しみを感じにくくなり、飽きられやすくなるため注意してください。

とはいえ、投稿頻度が極端に少なくても、お客さんの興味が薄れてしまいます。セクキャバ嬢がSNSを活用する際は、1日1回など適度な頻度で継続して投稿しましょう。

4-2.ネガティブなことばかりを発言しない

セクキャバ嬢がSNSに投稿する内容は、なるべくポジティブな内容を心がけましょう。プライベートなアカウントであればともかく、セクキャバ嬢のアカウントでネガティブな内容を発信すると集客の妨げとなってしまいます。

女性のネガティブな発言に対して、男性が同意を示してくれることは多くありません。男性がセクキャバ嬢に求めていることは明るい面や笑顔であるため、ネガティブなことばかりを発言しないように注意してください。

とくに、お店やお客さんに対する愚痴、横柄な態度の投稿は絶対にNGです。投稿内容が他のお客さんに対する愚痴であっても、男性客は「自分も陰で愚痴を言われているのでは」と考えてしまいます。セクキャバ嬢のSNSは集客用と割り切って、ポジティブな内容を投稿しましょう。

4-3.プライベートな内容でも男の影を出さない

セクキャバ嬢がSNSに投稿する内容は、たとえプライベートな内容であっても男の影を出さないことがポイントです。男性たちはセクキャバ嬢に対して、疑似恋愛のような気持ちを持っています。男が一緒にいるとわかる写真を投稿することは、お客さんが離れてしまう行為のひとつです。

彼氏の手や足が写り込まないよう写真撮影することはもちろん、身の回りにある品で男関係を匂わせないように対策しましょう。2人分のグラス、吸いかけのタバコ、男物の服などが写真に入らないよう注意してください。

まとめ

セクキャバ嬢がSNSを集客に活用する場合は、InstagramとLINEがおすすめです。Instagramは自撮りの写真をアピールしやすく、LINEは投稿を一斉公開してアプローチできるというメリットがあります。Facebookはセクキャバ嬢の集客に向いていません。

セクキャバ嬢がSNSを活用する際は、セクシーな写真やギャップ受けを狙える日常の写真を投稿することがコツです。逆にネガティブな内容や、男の影がある写真は集客を妨げるため、注意してください。

SNSを活用して稼げるお店を探したい場合は、キャバイトがおすすめです。お店の詳細情報が掲載されているキャバイトであれば、SNSで集客して人気セクキャバ嬢として働けるお店が見つかるでしょう。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP