セクキャバの掛け持ちは稼げる?メリット・デメリットを解説!

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

セクキャバの掛け持ちは稼げる?メリット・デメリットを解説!

セクキャバは高収入を目指せる仕事であり、稼ぎたい女性に人気があります。お金をしっかり稼ぎたい女性の中には、セクキャバと他の仕事を掛け持ちしたい人も多いのではないでしょうか。

セクキャバは副業として働くこともできるため、掛け持ちで働き口を増やして稼ぐことができます。しかし、2つ以上の仕事を掛け持ちすることは大変です。

今回は、セクキャバセクキャバで掛け持ちするメリット・デメリットを紹介します。働き始める前に、セクキャバのサービス内容も把握しておきましょう。

1.セクキャバとは?どんな仕事内容?

セクキャバとはセクシーキャバクラの略であり、簡単に説明すると「タッチOKのキャバクラ」です。基本的なサービスはキャバクラと似ているものの、お客さんからのタッチが禁止されているキャバクラに対し、セクキャバではお客さんとのスキンシップがあります。ただし、ヌキなどの性的サービスはありません。

セクキャバの仕事内容は、会話したりお酒を作ったりしながら、お客さんに楽しく過ごしてもらうことです。1人のお客さんに対してセクキャバ嬢が2~3人で接客するため、おしゃべりが苦手な人でも働けます。

2.セクキャバを掛け持ちするメリット3選

セクキャバはキャバクラを含めた他の仕事よりも高収入を得やすく、風俗や他の昼職と掛け持ちすると大きく稼ぐことができます。では、一つの仕事だけよりも稼げること以外で、セクキャバを掛け持ちするメリットには何があるのでしょうか。

ここからは、セクキャバを掛け持ちする代表的な3つのメリットを紹介します。

2-1.時給制で安定的に収入を得られる

セクキャバの給料システムは時給制となっているため、歩合制が多い風俗の中では安定した収入を得られます。時給制と言っても一般的な仕事より給料相場は高く、1時間3,000~5,000円がセクキャバの平均時給の目安です。

そのため、セクキャバを掛け持ちすることは、昼職で働いている人、ソープやヘルスなど風俗で働いている人のどちらにも給料面でメリットがあります。昼職で1日8,000円程度稼いでいる人は、セクキャバを1日3時間で掛け持ちすれば1万円近くプラスとなるでしょう。

ソープやヘルスなど歩合制の風俗店は、お客さんが指名してくれない日もあるなど、収入が浮き沈みしやすいことが特徴です。セクキャバは勤務時間に応じて稼げるため、掛け持ちすると収入が安定します。

2-2.高度なテクニックがなくても稼ぎやすい

セクキャバで働く魅力として、高度な会話術や接客テクニックなどの特別なスキルが必要ないことが挙げられます。

タッチNGであるキャバクラでは、お客さんをトークや接客で楽しませなければなりません。その点、セクキャバに通うお客さんは女の子とのスキンシップを楽しみにしているため、セクキャバ嬢は基本的にお客さん任せにしていれば稼ぐことができます。

もちろん、セクキャバで働く際は、お店のルールや基本的な接客などを学ぶ必要があります。しかし、他の風俗よりも学ぶべきポイントやテクニックは各段に少ないため、掛け持ちで働きたい人にセクキャバはぴったりです。

2-3.自分の都合に合わせて効率的に働ける

掛け持ちする仕事を探す際、本業のスケジュールを優先したい人は多いでしょう。セクキャバは自由出勤制のお店が多いため、シフトの融通が利きやすいことがメリットです。

「今月は忙しいから週末の土日のみ出勤」「スケジュールに余裕のある来月は週4日出勤」といった具合に、セクキャバでは自分の都合に合わせてシフトを申請できます。また、お店によっては1日に2時間程度の短時間勤務を認めていることもあります。短時間勤務できるお店であれば、フルタイムの昼職で働いている人も掛け持ちしやすいでしょう。

ただし、シフトの自由度はお店ごとに異なることから、セクキャバで働く際は勤務時間・シフトについて調べておくことが大切です。一般的な仕事と同じように、遅刻やドタキャンは厳禁であるため、無理のない範囲で働きましょう。

3.セクキャバを掛け持ちするデメリット3選

セクキャバを掛け持ちすることには、メリットだけでなくデメリットもあります。仕事の掛け持ちは疲れが溜まりやすいだけでなく、セクキャバならではの注意点もあるため、働く前にデメリットについて把握しておきましょう。

ここからは、セクキャバを掛け持ちするデメリットを3つ紹介します。

3-1.スケジュール管理が大変になる

セクキャバと昼職や風俗を掛け持ちすると、8時~17時は昼職、19時~23時はセクキャバといった働き方になります。掛け持ちする中でも就寝する時間をしっかり取り、翌日の仕事に備えることは大切です。このように、勤務時間・勤務日などのスケジュール管理が大変になることは、掛け持ちのデメリットです。

また、スケジュール管理と合わせて、体調管理をしなければならないことも押さえておきましょう。セクキャバは基本的に夜が稼ぎやすい時間帯であり、シフトを入れすぎると十分な睡眠時間が取れず、体に負担がかかってしまいます。

フルタイムで働く昼職や他業種の風俗と掛け持ちする場合は、短時間だけセクキャバのシフトに入る働き方がおすすめです。短時間のシフトであればスケジュール管理がしやすく、睡眠をしっかり取って体調管理もできます。

3-2.身バレするリスクが高くなる

セクキャバは会社員の男性に人気があるため、昼職とセクキャバを掛け持ちしていると身バレするリスクが高くなります。職場の知り合いに身バレすることは、絶対に避けたい事態のひとつです。身バレするリスクを抑えたい場合は、会社と距離が遠い勤務地を選び、店内・店外でメイクや髪型を使い分ける方法がおすすめです。

また、掛け持ちで収入が増えると、会社に副業バレするリスクもあります。会社に副業バレする理由は、所得の増加によって住民税が本来よりも増えてしまうためです。セクキャバで稼いだ収入分の所得税・住民税を自分で確定申告することで、会社に副業バレする可能性はほとんどなくなります。

3-3.金銭感覚がマヒする可能性がある

セクキャバは高収入を稼ぎやすい仕事であるため、金銭感覚がマヒする人も中にはいます。セクキャバの収入をアテにして高額な買い物を続けてしまうクセがついたり、昼職の給与額に満足できなくなったりする可能性はゼロではありません。派手な出費は周囲に怪しまれて身バレするきっかけにもなるため、金銭感覚がマヒしないよう注意してください。

そのため、セクキャバを掛け持ちするときは、目標金額や掛け持ちの期間を設定しましょう。自分なりのルールを決めておくことで、金銭感覚のマヒに陥る可能性を減らせます。

4.掛け持ちできるセクキャバ求人を探す方法

掛け持ちで効率的に稼げるセクキャバ求人を探したいときは、「キャバイト」がおすすめです。キャバイトには、掛け持ち可能のセクキャバ求人探しに便利な3つのメリットがあります。

・給料額や勤務時間が明記されている

キャバイトのセクキャバ求人は、求人ページに給料額や勤務時間を明記していることが特徴です。「掛け持ちで稼ぐ目標額がある」「1日○時間以内で働きたい」というときは、待遇面で希望に合う求人が見つかります。

・エリアや待遇のこだわり条件で求人探しができる

豊富なセクキャバ求人があるキャバイトでは、エリアや待遇のこだわり条件で絞り込んで求人探しができます。まずはエリアで検索してから、こだわりの条件で求人募集を絞り込んでみましょう。

・体験入店で祝い金がもらえる

キャバイトのセクキャバ求人は、それぞれに体験入店祝い金が設定されています。体験入店で祝い金をゲットしつつ、働きやすい雰囲気・環境のお店かをチェックしてみましょう。

キャバイトは働く女の子をサポートする体制が整っていて、求人情報にはお店の詳細な情報も掲載しています。セクキャバを掛け持ちする際は、キャバイトを求人探しに活用しましょう。

まとめ

セクキャバはタッチOKのキャバクラであり時給が高いため、掛け持ちで安定して稼げる仕事です。高度な会話術・接客テクニックは不要であり、おしゃべりやお酒が苦手な人でも働けます。自由出勤制により自分の都合でシフトを決められる点も、掛け持ちに向いているメリットです。

ただし、セクキャバの掛け持ちはスケジュール管理が大変になるなど、いくつかデメリットもあります。セクキャバ求人を探す際は、お店の時給や勤務時間が明記されていて、体験入店祝い金も用意しているキャバイトをぜひ使ってみてください。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP