おっパブの繁忙期はいつ?閑散期に稼ぐコツ4選も紹介!

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

おっパブの繁忙期はいつ?閑散期に稼ぐコツ4選も紹介!

現在おっパブで働いている女の子や、これからおっパブで働きたいと考えている女の子は、おっパブの繁忙期がいつであるか気になっているのではないでしょうか。お店のお客さんの数は、キャストの給料にも影響があるため、繁忙期ならびに閑散期について知っておくことは非常に重要です。

今回は、おっパブの繁忙期・閑散期に該当する時期から、繁忙期以外の時期でもしっかり稼ぐコツ、閑散期を乗り越えるための対処法までを紹介します。おっパブのお仕事でしっかりお金を稼ぎたい女の子は、知識を身に付けて戦略的に働くことが大切です。ぜひ参考にして下さい。

1.おっパブの繁忙期・閑散期はいつ?

おっパブが属するナイトワーク業界も、飲食業界やアパレル業界といった他の業界と同じく、繁忙期と閑散期があります。

繁忙期とは文字通り忙しい時期のことで、お客さんも多くたくさんのお金を使ってくれます。対して閑散期はお客さんが少なく、売上を上げにくい時期となります。

ここでは、1年のうちどの時期が、おっパブ業界の繁忙期と閑散期に該当するかについて解説します。繁忙期・閑散期はおっパブのキャストのお給料にも影響があるため、ぜひ参考にして下さい。

1-1.【繁忙期】3月・4月・5月・11月・12月

おっパブにおいて繁忙期は、リピートのお客さんの来店頻度が増すだけでなく、新規のお客さんも増えるため、お店(キャスト)のファンを増やすチャンスです。おっパブの繁忙期は大きく分けて「3~5月」と「11~12月」の2つのシーズンに分かれます。

年度末から年度明けの3~5月にかけては、送迎会・歓迎会シーズンとなるため、繁華街へ出かける人の数も多くなり、飲んだ流れでおっパブへ遊びにいくお客さんも増えます。

また、11~12月の年末から年明けも忘年会・新年会シーズンで、同じく繁華街へ出かける人が多くなるため、おっパブは書き入れ時となります。

おっパブで短期間で集中的に稼ぎたい場合は、3~5月または11~12月の繁忙期にピンポイントで働くことも、効果的な戦略です。また、繁忙期は長期的に働きたい場合においても、新規のお客さんをファンにしてリピーター化するための大切な時期となります。

1-2.【閑散期】2月・8月

2月と8月は、「ニッパチ(二八)」と呼ばれる業界用語が存在しており、接客・サービスに関する業界の売上が伸び悩む時期です。おっパブ業界においても2月と8月は閑散期となります。

2月は年末年始の行事やイベントでお金をたくさん使ってしまい、遊びや趣味に使うお金が少なくなることが理由です。また、8月はお盆を挟んだ夏休み時期となり、旅行やレジャーなど他のことに時間やお金を使う人が多いことが挙げられます。

おっパブの閑散期は地域やお店によっても程度が異なりますが、繁忙期と比べて大きく売上が下がってしまう場合もあります。そのため、おっパブのお仕事1本で働く女の子は特に注意が必要です。

2.おっパブの繁忙期以外にも稼ぐコツ4選

おっパブ業界は、お客さんの懐事情や時流の影響を大きく受けるため、客足に波があることは避けられません。閑散期では客足が減るため、収入が減ってしまう可能性があります。

しかし、おっパブは繁忙期以外でもお金を稼ぐコツがいくつかあるため、工夫と努力次第ではしっかり稼ぐことも可能です。

ここでは、繁忙期以外でもおっパブで稼ぐためのコツを4つ紹介します。

2-1.普段から丁寧な接客で指名を取る

閑散期のような状況が悪い時こそ、これまで積み重ねてきた努力が真価を発揮します。

普段から丁寧な接客を心がけてお客さんを大事にしておけば、閑散期であろうと少々懐事情が厳しくても、お気に入りのキャストを目当てに遊びに来てくれます。客商売において、定期的にお金を落としてくれるリピーターは非常に有難いお客さんです。

普段から閑散期に備えて丁寧な接客を心がけ、ファンになってくれるお客さんを増やしておきましょう。

2-2.指名バックやドリンクバックを狙う

閑散期はお客さんの絶対数が少なくなるため、一人のお客さんの客単価を上げることが、売上を維持するための重要な戦略となります。

おっパブのお仕事においては、普段以上に接客やサービスを頑張って、指名バックやドリンクバックによる客単価アップを狙うことが効果的です。

おっパブにはさまざまなバックが用意されており、給料システムにおいてもバックが占める割合が大きいため、バックをたくさん取ることができれば閑散期でも稼ぐことができます。
バックを狙う場合、高額バックが設定されているお店を狙って働くという方法もあります。

高い収入を得ているおっパブのキャストは、バックでも大きな金額を稼いでいます。閑散期こそ、バックによる客単価アップはぜひ意識しておきましょう。

2-3.お客さんにこまめにメールを送る

おっパブのような夜の接客業は、繁忙期はお店で待っていてもお客さんが来てくれますが、閑散期はメールやLINEなどで積極的にお客さんの来店を促すことも必要です。

営業メールに記載するメッセージは、お店のキャンペーンの案内やお客さんとの個別の話題など、興味・関心を惹ける内容であれば何でも構いません。また、来店を促すメールだけでなく、お店に遊びに来てくれた後に送るサンクスメールや季節の挨拶など、なるべくこまめにメールを送ると印象も良くなります。

ファンになってくれたお客さんであれば、キャストから連絡が来ると嬉しく感じる傾向にあります。閑散期こそ、待機時間なども利用して、メールやLINEを積極的に活用して売上アップに役立てましょう。

2-4.写メ日記を更新して来店を促す

お店のホームページにリンクされている写メ日記は、キャストの魅力やキャラクターをアピールできる重要な営業ツールです。おっパブに興味・関心のあるお客さんは、こまめに写メ日記を読んで指名するキャストを決めることも少なくありません。

写メ日記は普通の日記でも構いませんが、来店してくれたお客さんへのお礼や、少しだけプライベートな内容も織り交ぜると好印象です。

閑散期でお客さんが遠のいている時期こそ、日々の細かい努力が活きてきます。写メ日記はできる限り更新して、お客さんに積極的に魅力をアピールしましょう。

3.おっパブの閑散期を乗り越える対処法

おっパブの閑散期において、さまざまな工夫や努力を行っても在籍しているお店で稼ぐことが難しい場合があります。そのような場合は、集客力の高いお店で働くことも、閑散期を乗り越えるためのひとつの対処法です。

ここからは、閑散期でも稼ぐための対処法について解説します。

3-1.別のお店に出稼ぎする

おっパブは、同じエリアでもお店によって集客力が異なります。

今在籍しているお店の集客力が弱いと感じたら、集客力の高い別のお店に出稼ぎへ行くこともおすすめの方法です。集客力が高いお店のほうが、より多くのお客さんを接客できる可能性が高まるためです。

広告宣伝や集客に力を入れている経営のしっかりしたお店を数点ピックアップして、実際の口コミや客入りについてチェックしてみましょう。在籍しているキャストの写メ日記も参考となります。

出稼ぎに適したおっパブの求人を探すなら、全国の優良求人を多数掲載している「キャバイト」がおすすめです。求人情報も詳しく掲載されているため、自分に合った出稼ぎ先を見つけることができます。

3-2.常に繁忙期のお店に移る

おっパブの客入りは、地域・エリアによっても大きく異なります。そのため、今在籍しているお店の集客力が期待できない場合は、常に繁忙期である地域・エリアのお店を狙って働くことが非常に効果的です。

基本的に地方よりも都市部のほうが人口は多いため、都市部であれば年中多くのお客さんで賑わっているおっパブも多くあります。また、同じ都道府県内においても、エリアによって客入りが異なるケースもあります。

常に賑わっているお店であれば、他の地域・エリアで閑散期とされる時期おいても問題なく稼ぐことができるでしょう。また、繁忙期のお店はキャストが不足していることも多く、採用されやすいといったメリットもあります。

常に繁忙期のおっパブの求人を探す場合も、全国の優良求人を多数掲載している「キャバイト」がおすすめです。全国の有名繁華街の求人も多く掲載されているため、集客力の高いお店を見つけることができるでしょう。

まとめ

おっパブは時流やお客さんの懐事情の影響を受けるため、繁忙期と閑散期があるという事実はどうしても避けることができません。そのため、おっパブで安定的にお金を稼ぎたい女の子は、お客さんが少ない閑散期をいかに乗り越えるかが重要なポイントです。

閑散期でもお金を稼ぐテクニックや、時期に合わせて出稼ぎに出るなど、具体的な対処法を知っておくと、時期に左右されずしっかりと稼ぐことができるでしょう。

おっパブのお仕事で稼ぐためには、キャスト側も工夫や努力を行うことが大切です。今回のコツやテクニックも参考にして、おっパブで稼ぐための戦略作りに役立てて下さい。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP