キャバクラは稼げない?給料が低い原因と今より稼ぐ解決策

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

キャバクラは稼げない?給料が低い原因と今より稼ぐ解決策

キャバクラは、女性が高収入を稼げる仕事の1つとして広く知られています。実際に、月収数百万~数千万円を稼ぐ人気キャバ嬢も存在しており、セレブの仲間入りをすることは決して夢ではありません。

しかし、稼げるキャバ嬢が存在する反面、稼げないキャバ嬢が存在することも実情です。「努力をしても給料が上がらない」と悩んでいる方を目にして、キャバ嬢への挑戦を懸念している方もいるでしょう。

稼げるキャバ嬢になりたい場合は、稼げない方に共通する特徴を理解することが大切です。そこで今回は、キャバクラで稼げない理由と、稼げない現状を打破する対策を紹介します。

1.キャバクラが稼げない3つの理由

高時給で未経験でも挑戦しやすいキャバクラは、女性が高収入を目指せる仕事として人気です。さらに、華やかな衣装と煌びやかなお店の雰囲気も相まって、一般的にも稼げるイメージは強い傾向にありました。

しかし現在では一転し、「稼げない仕事」と言われつつあります。では、なぜキャバクラは以前と真逆のイメージを持つ声が上がっているのでしょうか。まずは、キャバクラが稼げないと言われている3つの理由を紹介します。

1-1.ピーク時より客足が減っている

キャバ嬢が稼げない理由には、客足の少なさが大きく影響しています。

キャバクラの最盛期は1980年代のバブル時代です。好景気を迎えたことから裕福な男性が増え、お金持ちだけでなく一般のサラリーマンもキャバクラを利用するようになりました。キャバクラを利用する男性層が広がったため、必然的にキャバクラも繁盛し、キャバ嬢の給料も右肩上がりとなります。

キャバクラ最盛期に終止符を打った出来事が、1990年代初頭のバブル崩壊です。経済危機により裕福な客層が減少し、次第に客足も遠のきました。

さらに、現在は新型コロナウイルス感染症の流行により、外出を控えている男性も多いため、より稼ぎにくいことが実情です。時代による経済格差でピーク時ほどの客足が見られず、稼げないと感じているキャバ嬢は多くいます。

1-2.ノルマ未達成でペナルティを受ける

ノルマの達成率が低いキャバ嬢や、ペナルティが厳しいお店で働くキャバ嬢は、ノルマ・ペナルティのないお店で働くキャバ嬢に比べて稼ぎにくい傾向です。

ノルマには売上目標を明確にできるメリットがあるため、キャバ嬢のやる気を向上させる方法として有効です。しかし、未達成となればペナルティとして罰金が科せられ、キャバ嬢の給料が減るリスクも高まります。ペナルティで出ていくお金が多ければ、高収入を実感することは困難と言えるでしょう。

近年では、ノルマ・ペナルティを設けるお店は少なくなっているものの、一部の店舗では名残があります。しかし、実際にノルマ・ペナルティを設けたお店でも高収入を得ているキャバ嬢は存在するため、このようなシステムのあるお店では稼げないとは一概には言えません。

1-3.給料の発生しない労働時間がある

一般的なOLは、労働時間外に働いてもタイムカードを打刻している以上、基本的に残業や休日出勤とみなされ、給料が貰えます。しかし、キャバ嬢の時給が発生する時間は、お店に出勤してから退勤するまでです。

キャバ嬢は、お客さんと同伴やアフター、店外デートをする必要があります。しかしお店の外での接客は労働時間とみなされず、1円も時給が発生しません。

同伴・アフター・店外デートは、指名客を獲得するために重要です。時給の発生しない労働を経たのちに、指名客として大きなリターンを得られる可能性も十分考えられます。しかし、同伴・アフター・店外デートをしたからと言って必ずしも指名客になるわけではなく、かつあくまでもシフト通りの時給しか貰えないため、「割に合わない」と感じることもあるでしょう。

2.キャバクラで稼げない原因は自分にあるかも?

キャバクラで稼げない理由はいくつかありますが、すべてのお店で稼げないとは限りません。不景気と言われる現代であっても、売上を順調に伸ばしているお店は多くあります。また、毎月高月収を得ている現役キャバ嬢がいることも事実です。

お店の中で自分を含め誰もが稼げていない場合は、お店に稼げない原因があると言っても過言ではありません。しかし、一人でも高収入を得ているキャバ嬢がいるにもかかわらず、自分が稼げていないということは、自分自身に原因があることも十分考えられます。

稼げないキャバ嬢に共通する特徴の例は、下記の通りです。

接客スタイル 生活スタイル
  • ・以前とお客様への接し方が変わった
  • ・営業を行っていない
  • ・お客様の懐具合を考えずボトルを入れようとする
  • ・話を聞かない、否定的な返答ばかりをするなど接客態度が悪い
  • ・無駄な浪費が多い
  • ・スキンケアやヘアケアなど容姿に気を配った生活を送れていない

応援してあげたいと思っていたキャバ嬢の接客スタイルが変化すると、まるで別人のように見えてしまい、お客様が離れる可能性があります。

過度にボトルをおねだりしたり、接客態度が悪かったりすると、お客様も気持ち良く楽しめません。そのため、指名が取れず売上も伸ばしにくくなってしまいます。

また、ドレス代やヘアセット代などの美容代で浪費してしまうキャバ嬢も少なくありません。容姿を磨くための必要経費ですが、過度に浪費するとマイナスになってしまう恐れもあります。

3.キャバクラで稼げない場合に有効な対策

稼げないと悩んでいるキャバ嬢は、まず稼げない現状と理由を把握し、より稼げるようになるための改善策を、早急に考える必要があります。

キャバクラで稼げない場合に有効な対策は、大きく分けて「自分自身の改善」と「お店の改善」の2点です。ここからは、具体的にどのような対策を行うのか解説します。

3-1.自分の接客や生活を見直す

稼げるキャバ嬢を目指すために、まずは自分自身を見直してみましょう。改善ポイントは大きく分けて接客・生活の2つで、具体的なポイントは下記の通りです。

接客スタイル 生活スタイル
  • ・営業LINEをしてお客様を呼ぶ
  • ・トーク力を磨く
  • ・丁寧な対応を心がけ実行する
  • ・お客様の好み・趣味を覚える
  • ・生活水準を過度に上げない
  • ・お金がかかる遊びを高頻度で行わない
  • ・身だしなみにかかる費用を節約する

接客スタイルにおいては、営業・トーク・グラス拭きなどの細かい対応など、基本的なことを丁寧に行うことがポイントです。

お客様の中には、キャバクラに行きたいと思いつつきっかけがなくて行けない方もいます。そのため、キャバ嬢の方からきっかけを与えましょう。

最初に、「お仕事お疲れ様」などの何気ないLINEを送り、お客様とのやり取りを始めます。会話の中でお客様の予定を聞き出し、「暇なら遊びにおいでよ」と誘うと、スムーズに、かつ自然に来店を促すことが可能です。

そして、お客様に来店してもらったときは、聞き上手・話し上手を意識してトークで場を盛り上げましょう。会話の中で「この前ゴルフが好きって言ってたけど、最近は行ってるの?」など、お客様の趣味に触れてあげてください。キャバ嬢の方から過去の会話を引き出してくれると、「覚えていてくれたんだ」と喜んでくれます。

しかし、会話が盛り上がると話すことばかりに夢中になりがちです。会話をしながらもグラスの水滴を拭いたり、タバコに火をつけたりなどの細かな対応を忘れないようにしましょう。

一方、生活スタイルにおいては無駄な浪費を防ぐことが最大のポイントです。給料が高いからといって家賃が高いところに引っ越すなど、過度な生活水準の向上は控えましょう。

3-2.今よりも稼げるお店を探す

キャバクラで稼ぐためには、稼げるお店を選ぶことも重要です。具体的に、稼げるお店には下記のような特徴があります。下記のポイントを参考に、稼げるお店を自身で見極めましょう。

  • ・客入りが多い
  • ・ノルマ・ペナルティがない、もしくは少ない
  • ・バックシステムが充実している

客入りが多いお店であれば、新規のフリー客を獲得できるチャンスが高くなるため、客入りの多さは非常に重要なポイントとなります。

そして、お店に引かれるものの内容を見極めることも大切です。引かれる金額が多すぎると手取りが少なくなり、出勤日数を増やしても思うように稼げません。そのため、給料から天引きされる金額が妥当かどうかを見極める必要があります。例えば、衣装レンタル代やヘアメイク代、ペナルティが生じたときの罰金額などは入店前に調べておきましょう。

また、稼げる金額を増やすためにバック制度も十分に確認しておくことが大切です。ドリンクバックや指名バックなど、時給以外で稼げるポイントが充実していれば、効率良く稼げます。

4.本当に稼げるお店を見つけたいときは「キャバイト」

キャバクラは、全国各地にさまざまなコンセプトを持つお店が多く存在します。出稼ぎも視野に入れて全国規模で求人を探す場合、数あるお店の中から「理想の働き方ができて、かつ稼げるお店」を見極めることは決して簡単ではありません。

本当に稼げるお店を見つけたいという方におすすめのサイトは、「キャバイト」です。キャバイトでは、全国各エリアのナイトワーク求人を掲載しています。求人にはそれぞれ担当者からのメッセ―ジがあり、お店の様子や客入りについての情報を得ることも可能です。

キャバクラの勤務先が決まらないと悩んでいる方は、ぜひキャバイトを活用してみてください。

まとめ

キャバクラで稼げない理由には、自分自身の問題、お店側の問題、時代の問題などがあります。自分1人の問題ではないため、稼げないなら仕方がないと仕事自体を諦めたくなることもあるでしょう。

しかし、正しい対策を講じれば、今より何倍も給料を上げることもできます。実在する伝説のキャバ嬢たちのように、バースデーで数億円を売り上げたり、月収数千万円を稼いだりすることも不可能ではありません。

まずは自分がなぜ稼げないのか理由を明確にし、稼げるキャバ嬢の特徴と比較しながら改善できるところを改善しましょう。また、稼げるお店に移動したい方は、ぜひキャバイトをご利用ください。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP