おっパブ嬢とは?仕事内容や平均給与・向いている人を徹底解説!

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter

おっパブ嬢とは?仕事内容や平均給与・向いている人を徹底解説!

お客さんといちゃいちゃすることが中心で、サービスがソフトなことから、初めての高収入ワークにおっパブを選ぶ人は少なくありません。しかし、業界未経験者の場合、「おっパブ嬢とは何か」「何をするのか」まったく想像がつかないという人もいるでしょう。

そこで今回は、おっパブ嬢の仕事内容や平均給与、向いている人の特徴などを解説します。安全なおっパブで働くための方法についても紹介するため、ぜひチェックしてください。

1.おっパブ嬢とは?

おっパブ嬢とは、「おっパブ」で働く女の子のことです。おっパブ嬢は、胸の谷間が目立つセクシーな衣装を着て、キャバクラのようにお客さんと会話をしたり、いちゃいちゃしたりします。お店によっては、メイド服・ナース服・チャイナ服・水着・学校制服などのコスプレ衣装で働くこともあります。多くの場合ブラジャーは着用せず、ノーブラでの接客です。

「おっパブ」とは、おっぱいパブの略で、セクキャバ・いちゃキャバ・ツーショットキャバクラと呼ばれることもあります。

なお、おっパブはデリバリーヘルス(デリヘル)・ソープランド・オナニークラブ(オナクラ)・SMクラブなどと同じ風俗店ではなく、キャバクラと同じ接待飲食店です。しかし、キャバクラとは違い、おっパブはお客さんからおっパブ嬢の上半身へのボディタッチが許されています。

2.おっパブ嬢の仕事内容

おっパブ嬢として少しでも早く稼げるようになるためには、仕事内容について正しく理解しておくことが大切です。仕事内容を正しく理解せずに働き始めると、イメージとの違いから辛い思いをする可能性があります。

ここからは、おっパブ嬢の仕事内容について詳しく説明します。これからおっパブ嬢として働きたい人はぜひチェックしてください。

2-1.お客さんとの会話・酒類の提供

おっパブではまず、お客さんとソファに座り、お酒を飲みながら会話をします。また、お客さんの煙草に火を付けたり、お酒をつくったりすることもおっパブ嬢の仕事です。

おっパブというと「胸を触らせることが仕事」というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし実際には、おっパブ嬢と密着していちゃいちゃしながら会話をすることを、楽しみに来るお客さんも少なくありません。

おっパブには「ドリンクバック」という制度があり、おっパブ嬢が飲むドリンクをお客さんが注文してくれると、その一部が給料に還元されます。そのため、会話スキルに自信がある人はお客さんとの会話に力を入れることで高収入を目指すことも可能です。

なお、ほとんどのおっパブにはノンアルコールドリンクが用意されており、お酒が飲めない人でも問題なく働けるため安心してください。

2-2.キスやタッチありの接客サービス

おっパブはキャバクラと違い、お客さんはおっパブ嬢とキスをしたり、おっパブ嬢の胸を含めた上半身すべてを触ったり舐めたりすることが可能です。

おっパブは、お店によってシステムに若干の違いがあります。それぞれのシステムは、下記のとおりです。

○ハッスルタイム制

ハッスルタイムを採用しているお店では、お客さんはハッスルタイム中にのみおっパブ嬢にキスやボディタッチができます。

ハッスルタイムの時間はお店によって異なりますが、1セット(40分)に2~3度開催され、3~10分程度継続することが一般的です。

ハッスルタイムには店内BGMの音量を上げ、照明を落とすことから、「ダウンタイム」と表現する場合もあります。

○オールダウンタイム制

ハッスルタイムを採用していないお店は、オールダウンタイムといい、お客さんは時間を問わずキスやボディタッチが可能です。

2-3.同伴・アフター

お店によっては、同伴・アフターがあります。同伴のみのお店、同伴・アフターともにあるお店などルールはさまざまですが、ほとんどの場合ノルマはありません。

○同伴

同伴とは、出勤前にお客さんと待ち合わせをし、食事や買い物など軽いデートをしてから一緒に出勤することです。同伴をすると、同伴料金の一部が給料に還元される「同伴バック」がつきます。

○アフター

アフターとは、営業後にお客さんとデートをすることです。おっパブでアフターを希望するお客さんは下心がある場合がほとんどなため、アフターを許可していないおっパブもあります。

3.おっパブ店のNG行為・禁止事項

おっパブの魅力は、おっパブ嬢といちゃいちゃできることです。しかし、中にはおっパブ嬢が提供する必要のないサービス(NG行為)や、禁止事項があります。おっパブで安全に働くためにも、NG行為や禁止事項をしっかりと理解しておきましょう。

○脚や性器へのボディタッチ

おっパブでは、おっパブ嬢の上半身へのボディタッチは許可されていますが、脚や性器、腰・お尻など下半身へのボディタッチは禁止されています。

○性器の露出

おっパブは風俗店ではありません。そのため、お客さん・おっパブ嬢ともに性器の露出は禁止されています。男性器へのサービスもありません。

万が一お客さんがNG行為や禁止事項をした場合は、きっぱりと制止しましょう。お客さんがしつこかったり怒ったりする場合は、店内の男性スタッフを呼んで対応してもらいます。

4.おっパブ嬢の平均給与

おっパブの給料は「時給制」です。都心部と地方では時給に差があり、とくに人気のある新宿エリアでは、時給8,000円以上のお店も珍しくありません。

下記は、都心部・地方それぞれの平均時給と月収の目安です。

平均時給 月収目安(月80時間勤務の場合)
都心部 3,000~6,000円 24~48万円+各種バック
地方 2,000~4,000円 16~32万円+各種バック

4-1.おっパブ店の給与システム

新人のおっパブ嬢は最低時給からのスタートですが、指名数が増え人気が出ると、時給も上がっていきます。昇給システムはお店によってことなり、主な昇給システムは以下の2種類です。

○ポイントスライド制

本指名3ポイント、同伴1ポイントなど、すべてにポイントが振られており、1ヶ月に獲得したポイント数に応じて、翌月の時給が決まります。

○売上スライド制

指名による売上金額に応じて、翌月の時給が決まる昇給システムです。

また、おっパブでは、時給にプラスして各種バックが加算されます。バックには下記のようなものがあり、各種バックを得ることで、効率よく稼ぐことが可能です。

  • ・場内指名バック
  • ・本指名バック
  • ・ドリンクバック
  • ・同伴バック
  • ・延長バック
  • ・ボトルバック

5.おっパブ嬢に向いている人の特徴

おっパブ嬢には向き・不向きがあり、向いていない人の場合なかなか稼げず、早期に仕事を辞めてしまうといった事態になりかねません。おっパブで働く際には、まずは自分がおっパブ嬢に向いているかどうかを知る必要があります。

おっパブ嬢に向いている人の特徴は、下記のとおりです。

  • ・時給制の高収入ワークがしたい人
  • ・人と会話をすることが好きな人
  • ・精神力が強い人
  • ・GカップやHカップなど胸のサイズや形に自信がある人
  • ・キスやボディタッチに抵抗がない人

上記の特徴を持つ人は、おっパブ嬢に向いています。とくに、人と会話をすることが好きで、ボディタッチなどに抵抗がない人は、おっパブ嬢に向いているでしょう。

おっパブの求人を探す際は、おっパブ・セクキャバ専門の求人サイト「キャバイト」で体験入店の情報を探しましょう。体験入店をすることで、実際にお店の雰囲気やお客さんの様子を知ることができ、自分に合ったおっパブを見つけやすくなります。他のおっパブと比較ができるため、より稼ぎやすいおっパブを見つけられるでしょう。

さらに、キャバイトを通して体験入店をすると、祝い金最大7,000円がもらえます。おっパブの求人を探す際は、ぜひキャバイトで求人情報や体験入店についてチェックしてください。

まとめ

おっパブとはおっぱいパブの略で、お客さんからおっパブ嬢へのいキスや上半身へのボディタッチが許されているお店のことです。おっパブ嬢は、胸の谷間を強調した衣装を着て、接客をします。

おっパブ嬢の主な仕事は、お客さんといちゃいちゃすることです。おっパブは風俗店ではないため、性器の露出や下半身へのボディタッチは禁止されており、安心して働くことができます。

おっパブは、時給制で確実に稼げる高収入ワークがしたい人、胸に自信がある人などに向いています。おっパブの求人を探す際は、優良求人のみを掲載している「キャバイト」をぜひチェックしてください。

業界のホンネ
関東版
関西版
PAGE TOP