ぽっちゃり女子がガールズバーで働く際のポイント・お店の選び方は?

女の子がバーテンダーをしてお酒を提供するガールズバーは、可愛い今どきの女の子が多いというイメージが強いでしょう。ガールズバーで働きたいぽっちゃり女子の中では、自分の体型に自信がなく、求人に応募する勇気が出ないといった方も少なくありません。

当記事では、ぽっちゃり女子がガールズバーで働けるのかどうかや、働くときのお店の選び方、ガールズバーで働くぽっちゃり女子の中でも、どのような女の子が人気であるかを解説します。これからガールズバーで働きたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてください。

1.ぽっちゃり女子でもガールズバーで働ける?

ぽっちゃりの女性であってもガールズバーでは働けます。女性が「マッチョな男性が好き」「細い体型の人が好き」といったように男性の好みもさまざまです。痩せている方が好きな男性もいれば、ふっくらとした女性が好きな男性もいます。そのため、求人募集も多くあり、お店によっては、ぽっちゃり女子からの応募を歓迎しているお店も多くあります。

ここでは、自分の体型に自信を持ち、楽しく働けるように、ぽっちゃり女子がガールズバーで働く際のポイントを解説します。

1-1.ぽっちゃり女子がガールズバーで働く際のポイント

ガールズバーで働くためには、まず求人応募が必要です。ガールズバーの求人には「ぽっちゃり応募OK」と検索条件を絞ることが可能なナイトワーク求人のサイトが多くあります。応募の際は、募集要項にぽっちゃりOKと記載された求人に応募するとよいでしょう。また、入店したい店舗がある場合には、直接電話で聞くのも手です。

アニメや漫画が好きという方は、コスプレガールズバーで働くのもおすすめです。ぽっちゃりキャラのコスプレをすれば、キャラクターによりマッチするので喜ばれるはずでしょう。コスプレ衣装は華やかで私服にはないデザインのものが多いので、体型にあまり目がいかないといったメリットもあります。

1-2.ぽっちゃり女子はガールズバーでどれくらい稼げる?

ガールズバーの時給はお店やシステムにより異なりますが、一般的に1,300〜2,500円が相場です。ぽっちゃり女子だから稼げない、ぽっちゃり女子だから稼げるということはありません。時給が高いお店は一見魅力的ですが、研修費や名刺代、送迎代といった名目で給与からの天引き額が大きいお店もあります。そのため、稼いだとしても最終的にはあまり手元に残りません。また、研修期間は基本時給が変化する、勤務時間によって基本時給が違うということもあります。給与から天引きされる費用や給与形態についても、就業前に確認しておきましょう。

また稼ぎたい場合は、お客様からドリンクをいただいた時の「バック率」や、お客様からの指名・人気なども重要となってきます。稼ぎたい金額を考慮しながら、自分に合った雰囲気やスタイルのお店に勤めることが大切です。可能であれば、体験入店してみるのもよいでしょう。

1-3.ぽっちゃり女子は何歳くらいまでガールズバーで働ける?

お店により平均年齢は異なりますが、ガールズバーでは基本的に18〜25歳の女性が働いています。20代後半になると、より大きく稼ぐことのできるキャバクラに移る方も多いため、平均年齢はあまり高くならないようです。

お店では年齢を公表しないことが一般的なので、20代後半、30歳以降もお店により働くことは可能です。しかし、キャスト同士の年齢差が開くと、若い子が多いお店のフレッシュな雰囲気が合わず、キャスト同士やお客様と打ち解けにくい恐れがあります。また、年齢を理由に「結構歳いってるね」「若い子のほうがいい」などといったような、お客様から心無い一言に傷つけられることもあるかもしれません。そのため、ガールズバーで働きたい場合は、なるべく自分の年齢にあった年齢層のガールズバーに応募するとよいでしょう。

2.ガールズバーで人気のあるぽっちゃり女子の特徴は?

ぽっちゃりと太っているの違いは人それぞれの認識によると言えます。特に女性は男性に比べて体重や体型に敏感です。そのため、自分で太っていると思っていても男性にとっては、ぽっちゃり・ふくよかであったり、健康的な体型と捉えられたりすることもあります。また、癒しを求めにガールズバーに来る男性の中には、ぽっちゃり・ふっくらとした体型の女性のほうが、優しい雰囲気や母性を感じるという方も少なくありません。

そこで、どういったぽっちゃり女子がガールズバーで人気なのか、またそういった女の子になるにはどうしたらよいのかについて解説します。

2-1.色白・肌が綺麗なぽっちゃり女子

「色の白い肌は七難を隠す」と言われるように、肌が白くて綺麗な女性は男性に「肌の手入れをちゃんとしている」と、清潔感や清楚なイメージを与えることができます。さらに男性は触ったときに柔らかく、ぷにぷにしていそうな女性の肌を好きな方が多いです。体型がふくよかな場合、強い・たくましいイメージを持たれることもありますが、肌の色が白いことで「白くてふわふわしたマシュマロ女子」とよいイメージを持ってもらえます。

根本的に肌を白くすることは難しいですが、日常的に日焼け止めを使用し肌を焼かない、美肌化粧水を利用する、メイクはファンデーションを厚塗りせずシミやニキビを隠すといった対策で、色白ぽっちゃり女子を目指しましょう。

2-2.体型にめりはりがあるぽっちゃり女子

ぽっちゃり女子と一口に言っても、ボディラインによりその印象は大きく変わります。女性らしさを大切にしている男性には、くびれのない体はぽっちゃりというより、「太っている」と感じる方が多いです。元々肉付きのよい胸やお尻が大きいことはあまり気になりません。しかし、胸やお腹、お尻全体が大きい寸胴体型は、体全体が大きく、強い印象を与えます。

体重計の数字だけにとらわれず、お腹はくびれている、足首は締まっているといった、ボディラインを気にしましょう。特に重要視されるのはくびれです。部分痩せで、女性らしさを手に入れましょう。

2-3.愛嬌があるぽっちゃり女子

性格が優しく、笑顔が多い愛嬌のあるぽっちゃりさんはモテることが多いです。お客さんは、お金を払って女の子と楽しい会話をしに来ているのに、「私は太っていて可愛くない」などネガティブな意見を聞けば、よい気持ちにはなりません。

また、自分の体型について自虐しすぎることも、ガールズバーで働くことがつらくなる原因になりえます。勤務中は、体型をあまり気にせず、純粋にお客様との会話とお酒を楽しむ気持ちでいましょう。心から出るニコニコ笑顔に男性も魅了されるはずです。

2-4.たくさん飲んでくれるぽっちゃり女子

普段から笑顔の多い方がモテるのは、幸せそうな雰囲気が伝染して、相手側も幸せな気持ちになるからです。それと同じように、美味しそうに飲んだり食べたりする女の子を見ると、男性も幸せな気持ちになります。

お客さんが、笑顔でたくさん飲んでくれるぽっちゃり女子を見て幸せな気持ちになれば、「もっと一緒に飲みたい」と思うきっかけにもなります。また、リピートにつながり、より稼げる可能性もでてきます。

まとめ

ぽっちゃり女子だからといって、ガールズバーで働けないということはありません。ぽっちゃり女子を募集してるガールズバーや、ぽっちゃり女子の体型を活かせるコスプレ系ガールズバー、その他さまざまなコンセプトバーがあります。まずは自分に合いそうなガールズバーを探し、応募することから始めてみましょう。

男性は女性との会話とお酒を楽しみにガールズバーに来店します。お酒が入ると体型をいじってくるお客様も中にはいますが、日常的に自分の体型を自虐ネタにするのは良くありません。自分の体型に自信を持ち、「ぽっちゃりでも可愛い女子」を前面に出しながら、楽しくガールズバーで働きましょう。

関連記事

キャンペーン

TOP