路上スカウトは危ない!トラブルから自分の身を守る方法

路上スカウトマンによるスカウトは、違法行為であることが多くの方に知れ渡っていることもあり、最近ではさほど見かけなくなりました。しかし、常に多くの方々で賑わう歓楽街や繁華街などでは、現在でもスカウトマンが紛れ込んでいる可能性があります。

路上でスカウトされ、スカウトマンに紹介された店舗で働いたとしても、その女性が逮捕されることはほとんどありません。しかし、逮捕ではなくその他にさまざまなリスクがあるため、危険であることは確かです。

そこで今回は、悪質な路上スカウトマンから声をかけられやすい女の子の特徴・スカウトが「危ない」と言われる具体的な理由4つ・危ないスカウトの見分け方を紹介します。安心・安全に高収入を得たいという方は、ぜひ参考にしてください。

1.危ないスカウトマンが声をかけやすい女の子の特徴

路上で声をかけてい悪質なスカウトマンは、道行くすべての女の子に手当たり次第声をかけているわけではなく、声をかける女の子を選んでいます。

では、どのような女の子が声をかけられやすいのでしょうか。下記に、スカウトマンにとって声をかけやすい女の子の特徴をまとめました。

○露出の多い派手なファッションをしている女の子

ミニスカートなどの露出度が高い服装の女の子は、「風俗やキャバクラなどの仕事に興味がありそう」と思われがちです。また目につきやすい格好でもあることから、スカウトマンが声をかける傾向にあります。

○ブランド物を身に着けている女の子

ブランド物を身に着けている女の子は、それだけ「高価な物に憧れがあり、稼ぐ意欲がある」と思われがちです。キャバクラなどの仕事は高収入を得られるため、「稼げる仕事がある」と声をかけられやすくなります。

○垢抜けきれていない女の子

垢抜けきれていない女の子は、「田舎から出てきて間もない、まだ世間を知らない感じがある」と思われがちです。都会の物価の高さや雰囲気の違いに圧倒されているものの、派手な生活に憧れを抱いているという女の子も多くいます。そのためスカウトマンは、「言いくるめやすそう」と感じ、声をかける傾向にあります。

2.スカウトが「危ない」と言われる4つの理由

スカウトをされることに対して、「自分が選ばれた」と感じて喜ぶ女の子も少なからず存在します。しかし、そもそもスカウトマンによるスカウト行為は違法であるため、話を聞くこと自体推奨されていません。

また、スカウトが「危ない」と言われる理由には、違法行為となっていることの他にもさまざまな原因があります。ここからは、スカウトに多いトラブル事例を通して、スカウトに潜む危険性を説明します。

2-1.不都合な部分を隠してキャバクラ店に勧誘する

キャバクラは高収入を得られる仕事として知られていることもあり、ほとんどのスカウトマンが「稼げる仕事がある」と伝える傾向にあります。

しかし、中には時給・待遇の良い面しか話さない悪質なスカウトマンも存在します。実際にキャバクラは稼げる仕事ではあるものの、働き方によっては誰でも簡単に高収入を得られるわけではありません。ある程度稼げるようになるまでには、少なからず努力が必要です。

悪質なスカウトマンは、「誰でも簡単に、すぐ高収入を得られる」など良い話しかせず、女の子にとって不都合な部分を隠して勧誘することが多いため、注意しておきましょう。

2-2.金銭をだまし取る

悪質なスカウトマンの中には、「スキルアップのため」という名目で女の子から金銭をだまし取る芸能関係者も存在します。特に、アイドルやタレントを志望する女の子がこのような詐欺被害に遭いやすい傾向です。

実際に、女の子への声かけから育成までをサポートするという自称芸能プロデューサーが、芸能界デビューを目指す女の子から金銭をだまし取ったとして逮捕されるケースも少なくありません。

このようなプロデューサーは、女の子に声をかけて高額なレッスン料や契約料を支払わせる傾向にあります。大金をかけたからと言って、デビューできるわけではありません。高額な料金を支払う必要があると言われたときは、注意するようにしましょう。

2-3.風俗店を勤務先として紹介する

「キャバクラの勧誘をされたのに、実際に面接に行ってみたら風俗店だった」というケースもあります。このようなケースは全て、悪質なスカウトマンによるものです。

また、全く稼げないキャバクラに一度体験入店をさせたうえで、「風俗ならもっと稼げるよ」と強引に風俗店を勤務先として紹介するスカウトマンも存在します。女の子をだましてまで話と違うお店で働かせるということは、悪質そのものです。

このようなスカウトマンは、勤務条件などにおいて嘘をつくケースも多いため、スカウトマンから聞いた話と面接で詳しく聞く話が全く違う場合は、働かないようにしましょう。

2-4.AVの出演を強要する

悪質なスカウトマンは、キャバ嬢や撮影モデルなどの勤務先を勧誘しておきながら、実際の面接の場ではAVの出演やAV女優としてのデビューを強要する場合があります。

一度断ってもしつこく連絡するスカウトマンも多く、断る勇気のない女の子はそのままAVに出演してしまうケースも後を経ちません。さらに、撮影させたAVデータ(動画・写真)を利用し、脅迫し金銭をだまし取る事例もあります。

スカウトマンの上記のような行動はれっきとした犯罪なため、被害届を出せばスカウトマンやその関係者は逮捕されるでしょう。しかし、一度出演したAVがアダルトサイトなどネット上に広がってしまうと完全に削除することが困難となるため、まずはAV出演をきっぱり断ることが大切です。

3.大手事務所=安心ではない!危ないスカウトの見分け方

優良を装う悪質スカウトマンは、しっかり自分の名前が記載された名刺を渡すことも多くあります。名刺には事務所名も記載されているため、誰もが知る大手芸能事務所・プロダクションの場合は安心しきってしまうことも多々あるでしょう。

しかし、大手事務所だからといって安心してはなりません。悪質なスカウトマンの場合、大手事務所を名乗っているだけで、実際にはその大手事務所に所属していないということも考えられます。

もし大手事務所を名乗るスカウトマンに声をかけられた場合は、その場ですぐに返事をせず、後日名刺に記載された会社の電話番号に問い合わせて、そのスカウトマンが所属しているかを確認しましょう。所属していなかったり過去に所属していたりした場合は、確実に悪質なスカウトマンと判断できます。

4.危ないスカウトから自分の身を守るためには?

そもそも路上のスカウトは迷惑防止条例などの条例により、違法行為となっています。人の賑わう歓楽街や繁華街などでスカウトマンから声をかけられても、応じないことが大切です。

また、悪質なスカウトマンによる危ないスカウトから自分の身を守るためには、自ら求人サイトなどで気になるお店を探し、応募することをおすすめします。

いちゃキャバ・セクキャバで働きたいと考えている方は、ぜひ「キャバイト」をチェックしてください。キャバイトでは、全国のいちゃキャバ・セクキャバ求人を掲載しています。高収入バイトの求人サイトにありがちな、応募数を増やすためだけの「虚偽の情報」が記載された求人広告は一切ありません。

女の子に対するサポート制度も万全で、1日体験入店で最大7,000円を受け取ることもできます。安心・安全に高収入を得たい女の子は、ぜひいちゃキャバ・セクキャバ求人に特化したキャバイトから気になるお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ナイトワークや芸能事務所など、さまざまな業界において存在するスカウトマン。中には有料スカウトマンも存在しますが、路上で声をかけてくるスカウトマンはほとんどが悪質だと言っても良いでしょう。

また、スカウトマンを経由して働くと、スカウトマンにギャラとして一定のバック額が入るため、女の子側がしっかり収入を得ることはできません。安心・安全に高収入を得たいのであれば、スカウトマンを経由せずきちんと自分でお店選びをして応募する必要があります。

いちゃキャバ・セクキャバで働きたいと考えている女の子は、いちゃキャバ・セクキャバに特化した高収入求人サイト「キャバイト」の利用がおすすめです。ここまでの内容を参考に、ぜひキャバイトで自分にあったお店を見つけてください。

キャバイトNEXT

キャバイトNEXT

セクキャバ・いちゃキャバのコラムお役立ち情報コンテンツ

関連記事

キャンペーン

TOP