衣装がボディコンのセクキャバ、いちゃキャバ求人アルバイト条件【キャバイト】

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
ボディコン
■セクキャバ求人・いちゃキャバ求人情報にある働くときの衣装「ボディコン」とは?

一般的に「ボディコン」とは、ボディーラインを強調している女性用の服のことです。かつてバブル経済で日本が潤っていた時代に、多くの女性がこの衣装を着て踊っていました。バブル期に青春を過ごした男性は、ボディコンを見て青春時代を思い出せるため、実は隠れた人気があります。少し前に流行った服にはなりますが、セクキャバ、いちゃキャバには現代の感性にも合うボディコン衣装が用意されているので、試しに着用してみて好きになったという女性も少なくありません。

・「ボディコン」の種類について

一口に「ボディコン」と言っても、様々な種類があります。長い袖で覆われた比較的露出の少ないもの、お風呂上りに巻くバスタオルのようにボディだけを隠すもの、鎖骨や首を隠して袖なしのもの等があります。また、質感は一般的な布地、あるいはきらきら光るメタリックのものがあります。どういったボディコン衣装を用意しているかは、お店の方針にもよりますが、上品なエロスを売りにしているなら露出は少なめ、セクシーさを前面に出しているなら、際どい衣装で接客する可能性が高いでしょう。

■キャバイトで衣装「ボディコン」のセクキャバ求人・いちゃキャバ求人掲載数は多い?少ない?

求人数は普通のキャバクラに比べてかなり少なく、キャバイトの求人サイトでは「ボディコン」のセクキャバ・いちゃキャバのお店は2020年9月時点で10件未満となっています。理由としては、ボディコンは体型をごまかせないからです。誰でも、好きなものを好きなだけ食べたい気持ちになることがあります。しかし、そこで食べ過ぎてしまうと、お店の衣装が入らないということもあります。体型管理が難しいため、女性からは若干敬遠されていると言えます。求人数は少ないですが、その分ボディコンの衣装をきて働きたいという女性にとって、求人を絞りやすいのがメリットとなっています。

■衣装「ボディコン」のセクキャバ・いちゃキャバはどんなお店のコンセプトが多い?

「ボディコン」を採用しているセクキャバ、いちゃキャバ店はバブル期を楽しく過ごした男性をメインターゲットにしています。ボディコンが流行したのは80年代前半から90年代前半です。つまり、現在なら50代以上の男性の中には、綺麗で輝いている女性=ボディコンを着ている女性というイメージが焼きついています。当時を懐かしむためにやってくる男性が多いため、衣装だけで上機嫌になってもらえることも珍しくなく、非常に接客がしやすくなっています。

■衣装「ボディコン」のお店で働く時の接客のコツ・ポイント

露出を増やせば、男性を魅了するのは難しくありませんが、いきなり見せびらかすと男性もすぐに飽きてしまいます。そのため、衣装は露出控え目にした方が良いかも知れません。ボディコンを着ると、大抵の女性はセクシーで魅力的に見えます。しかし、お店の他の女の子も同じジャンルの衣装なので、どこかで差をつけないといけません。接客業なので、一番大事なポイントは笑顔で愛嬌が良いなど性格が良い女性が人気になります。また、キスやタッチなどのサービスもありますが、キャバクラのように会話の時間が長くなることもあるので会話やコミュニケーション能力が求められます。

■衣装「ボディコン」のセクキャバ求人・いちゃキャバ求人探しならキャバイトで!

セクキャバ、いちゃキャバを探している女性は、キャバイトで探しましょう。キャバイトの会員になって体験入店で仕事をすると祝い金が貰えて、そのほかにも毎月の恒例で豪華プレゼントも貰えます。また、最新の求人の情報など、会員登録するとお知らせ機能もあるので、お得な情報を逃すことはありません。登録も無料なので、ぜひキャバイトで素敵なお店を見つけてください。
PAGE TOP