衣装がドレスのセクキャバ、いちゃキャバ求人アルバイト条件【キャバイト】

ようこそゲストさん
キャバイト公式Twitter
ドレス
■セクキャバ求人・いちゃキャバ求人情報にある働くときの衣装「ドレス」とは?

キャバクラは「ドレス」を着て接客しているイメージを持つ方は多くいらっしゃいますが、キャバクラから派生して生まれたセクキャバやいちゃキャバも、ドレスを着用して接客するお店は多いです。ドレスと言っても結婚式のようなイベントに参加する時のようなものではなく、セクシーさを強調したキャバドレスと呼ばれる衣装を着て接客を行います。ドレスはセクキャバにおけるオーソドックスで基本的な衣装と言えるでしょう。

・「ドレス」の種類について

キャバドレスにもいくつか種類があり、セクキャバやいちゃキャバで一般的なものはミニドレスです。セクキャバの場合はミニドレスの中でもより扇情的で胸を露出しやすい、胸元の開いているタイプが男性受けが良いです。接客でほぼ毎回胸をはだけることになるので、実用性も高くなっています。しかしいちゃキャバではセクシー過ぎるものは好まれないこともしばしばあるので、お店の方針によってはミニドレスの中では比較的大人しいタイプを基本としているお店もあります。衣装はお店が用意しているケースと、自費で購入するケースがあります。

■キャバイトで衣装「ドレス」のセクキャバ求人・いちゃキャバ求人掲載数は多い?少ない?

キャバイト内で、衣装に「ドレス」を設定しているセクキャバ求人・いちゃキャバ求人は、2020年9月時点で150件以上あり、衣装としてはトップクラスの数字となっています。男性にとってもキャバ系のお店と言ったらドレスというイメージを持っている男性は多いですし、ドレスを着ている女性と接する機会は、それこそ水商売のお店くらいしかないという方が多数派なので、折角だからドレスのお店を選ぶという男性も多いのがその理由でしょう。

■衣装「ドレス」のセクキャバ・いちゃキャバはどんなお店のコンセプトが多い?

セクキャバ・いちゃキャバの衣装として「ドレス」はあまりにもオーソドックスすぎて、共通するお店のコンセプトというものはありません。衣装としては基本的なドレスを選びつつ、衣装以外の要素で独自性を出しているお店が多いからです。あえて挙げるのであれば、特にコンセプトのないお店としてオーソドックスなお店が、他の衣装のお店より比較的多いと言えるかも知れません。しかしそう言ったお店も多数と言えるほど多くはないでしょう。

■衣装「ドレス」のお店で働く時の接客のコツ・ポイント

「ドレス」が衣装のお店は、お店のコンセプトや方向性が決まっていないことも多いので、どうやって自分の魅力を出すか、どんなキャラ付けをして接客を行うかといったセルフプロデュースが大事になります。お店の雰囲気やどんな女性を好むお客さんが多いか、自分には数あるミニドレスの中でどんな物が似合い、どんなキャラ付けなら接客がしやすく、男性客に喜んでもらえるのか、それらを加味して方向性を決めると良いでしょう。実際にどんなメイクやどんな接客を意識するかべきかは、何度か働いてみて、周囲の環境や自分とドレスの相性をある程度把握してから決めても遅くありません。

■衣装「ドレス」のセクキャバ求人・いちゃキャバ求人探しならキャバイトで!

衣装が「ドレス」の求人は内容が千差万別なので、どういった特徴のあるお店なのか、どんな待遇が用意されているのかをしっかり見比べ、納得できる条件のお店に応募する必要があります。キャバイトは求人の掲載数も多くありますが、給与の目安や営業時間、待遇の有無や体験入店で貰える祝い金の額など様々な情報が一目でわかりやすく、お店の特徴がわかりやすくなっています。ドレスを採用しているお店の求人探しは、ぜひキャバイトをご利用ください。
PAGE TOP